FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

ようやく冬到来でしょうか?少しずつ寒くなってきましたね。冷えに気をつけないといけない季節ですグー!



以前、自宅近くのサロンでよもぎ蒸しを体験してきました葉 よもぎの蒸気を陰部に直接あているという中々ワイルドな韓国の伝統的民間療法です。産後の肥立ちがよくなったり、婦人系疾患には偉功を放つとのことです。これは放っておけません!


実際、40分蒸気を当てて、足は足湯をして、終わる頃には今まで体験したことのないようなポカポカし
た温かさを腰全体(子宮&卵巣全体!)に感じて、それはそれは気持ちよかったですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート 衝撃的なよもぎ蒸し!すごいです。しかもそのぽかぽか感が持続するんですよね~体の表面が温まっている感じではなくて内側からぽかぽか温まっている不思議な新感覚でした。



本場韓国では、お湯で蒸すのではなく、よもぎを燃やして、というか、いぶして?その煙を当てる方法も一般的だそうです。そういえば、鍼灸院のスタッフが「もぐさを燃やしてその上にまたがるんですよ~生理とかすごい整いますよ~♪」なんていってたな。もぐさはよもぎからできてるんですものね。「もぐさの成分が婦人科系にすごくよいのだけど、膣って粘膜の部分なので吸収力が普通の皮膚にくらべてすごく高いのでもぐさの成分が直接子宮や卵巣に行くんです。」


そっか~だからよもぎの腰湯もサロンのよもぎ蒸しも鍼灸院のスタッフの方のもぐさ蒸しもいいんだ~勉強になりますパンダよもぎ風呂とかよもぎの腰湯はやったけど、よもぎ蒸しは自宅でできないだろうか…できそうなんだけどと悩む私困りパンダ 


そこでネットチェック!


韓国では自宅用のよもぎ蒸しセットが売られているそうです。うつみ宮土理ことケロンパのブログで紹介されていましたカエル


ということで、よもぎ蒸しサロンも大好きでいいけど、なんだか家で全然できそうなので、ぱんだまま流自宅でのよもぎ蒸しを紹介します。鍼灸院の方から聞いた自宅での方法を合わせてより効果的で簡単な方法になりました。


■用意するもの
もぐさ適当な大きさに丸めたもの または せんねん灸3個くらい
アルミホイル
大きめのゴミ袋

①アルミホイルでアイスクリームのカップ程度の大きさの舟を作ります。
②煙が逃げないようにするために、バスタオルを腰に巻く要領で、ゴミ袋などを腰に巻きます。
③中央にもぐさを置いて点火。もぐさは大豆粒くらいの大きさに丸めて3~5粒くらい。適追加してください。せんねん灸の場合はあるいホイルの上においてそのまま点火します。煙の出るタイプのもの(カマヤなど)が適しています。
④燃えて煙が出てくるのを確認したら、下着を脱いで和式トイレの要領で点火したもぐさの上にまたがり、煙を直接患部に当てます。腰に巻いたビニールなどで囲い、煙を逃さないようにします。程よい熱が感じられるくらいまで近づけ腰から下、陰部に煙が行きわたるようにします。
⑤もぐさの熱がなくなるまで、しばし、そのままの恰好で我慢。燃え尽きれば終了です。


081227_1310~01



<注意>もぐさは温灸用の大袋に入ったもぐさが適しています。漢方薬局で一袋2000円くらいで売っています。大袋です。なければ、せんねん灸で代用可。直接灸の高級もぐさだと熱も来ないし不向きです。中腰がきつい人は洋式トイレの水にアルミホイルを浮かべてもできます。煙の臭いがトイレにつくのが難点ですが楽チンです!


■よもぎの効能

よもぎ成分に含まれるシネオール・セスギテルピン・アミラーゼ・アデニンコリン・クロロカルシウム・ビタミンABCDで子宮や卵巣機能の改善・向上を促します。殺菌作用・消炎作用が強いので、韓国では産後によもぎ蒸しをします。産後によって弛緩した子宮及び膣を収縮させ、卵巣の機能を元に戻す助けになります。女性器官に一番近い下腹部の血液循環を促進し、老廃物や脂肪質が体外に出ることによって、体内に溜まって汚くなった血液や血のかたまりなどが出る場合もあります。脂肪質もなくなり、体全体的にむくみがなくなります。




最初はこんなのでぽかぽかするの?と半信半疑でしたが、なんと、ぽかぽかするんです!腰まわりの血流がぐっと上がりよもぎ蒸しサロンの効果と同じ様な感じになるからびっくりです。これだと経済的にも助かります。ちょっと恥ずかしい格好ではあるけど、こっそり人に見つからないようにやってください。効果は折り紙つきです。




ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


スポンサーサイト