FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

なぜだが俄然やる気とエネルギーが湧いてきた私パンダ 土壇場にくると開き直るせいか、変な気負いもなくなり、失うものは何もない的な妙な力が湧いています上上



私なりに、子宮腔内の癒着に至った経緯を振り返って、これは、全くの私の勘というか独断と偏見の解釈というか、専門的な客観性はないのですが、産後において胎盤というのは子宮を傷つけないように、すっかりきれいに100%かきだすものでもないようで、通常、自助作用というか、子宮の再生力というのでしょうか?外に不要なものは押し出す力が備わっています。仮に、医者の処置ミスがあったにせよ、健康に機能している子宮であれば、きっと胎盤を見事に押し出していたはずです。でも、きっと私なりにすし太郎を失ったことは大きな精神的ショックで、体のリズムを乱し、なにかバランスをすっかり失っている間に、ホルモンバランスやら体のサイクルが乱れ、その間、卵胞もうまく育たず、したがって内膜の再生力もかなり落ちていたはず…その結果、癒着なんてことになったのかなと思っています。


今回、たまたま検査したけど、もしや2か月3か月前に検査していたら、卵管周囲だけの小さな範囲ではなく、もっと大きな範囲で癒着していたかもしれない…えぇ ま、これはオカルト的な妄想ですが、要は、今は最高に体調が上がっているのが本当に実感できるのですが、そういう時には古傷も代謝・再生される力が高まっていると思うんです。



で、鍼灸へ直行新幹線 先生に事情を話すと「私もそう思うよ!婦人科の先生の協力もいるけど、まず、癒着が自然になおるものでないのかどうか確かめ、掻爬手術してその後どういう影響がでるのか、どの程度治るものなのかちゃんと聞かなきゃいけないけど、ちゃんと内膜は再生すると思うよ。それくらい代謝も上がっている。どれどれ…」


医者 脈診&お腹と背中、足などを触診)



「もう、冷えが全然ないよ!電球体調はほんとうにいいはずでしょ、ちがう?? よし、次の卵管造影の検査の前に、とにかく、いい生理を迎えて備えましょう。できるだけいい状態にもっていってね、検査して。内膜は厚くなっては剥がれて再生を繰り返す臓器だから、癒着が治ったり、もしくは、範囲が少しずつ狭まってもおかしくないでしょ?そのために、いい生理をしっかり迎えるようにしようアップ



T鍼灸院には3人のスタッフの方が施術されているのですが、院長先生をはじめ皆さんが熱いハートと信念をもって親身に取り組んでくれる。


あ~今日もきて良かった~kao03音符 すっごいいいエネルギーを補給されました。



お灸のポイント:子宮の中の血流を良くし、於血を流し出す、よい生理にする
足⇒もちろん三陰交と中封と曲泉(子宮内膜症にも使われるツボのようです)
背中側⇒腎愈と次凌はしっかりと。


今の良い体の気の流れを保つこと、そして、何よりもまずはよい生理を迎えることが今の私にできることのようです。ほんと、搔爬手術しても体調を万全に整えておくことに何の損もない!術後の経過がきっと良い方向に行くはずです。そのためにもまずはよい生理を迎える準備です!



そうと分かれば、やるしかない!毎朝しているヨガにも気合いが入ります。明日は久々のスタジオレッスンに参加。今週と来週はヨガ強化週間にしてレッスンの予約バンバン入れましたキラキラ(ピンク) 家で一人宅練よりは、外にでてエネルギーを補給するに限ります。


昨日あたりが排卵日でしたが、頸管粘液の状態はばっちり、高温期への移行もスムースでした。きっと本当に体調がいいんだと思う。無駄に元気…とほほです汗;


でも無駄じゃない! はず。



鍼灸の院長先生をはじめ、本当にいつも元気をくれるスタッフの皆さん感謝ですLOVE 話をきいてくれて、そして、言葉をかけて手をかけて心をかけて治療してくれる皆さんに本当に頭が上がりません。



私の不妊治療のはずなのに、頑張っているのは自分だけじゃない、Y先生をはじめ、T鍼灸院のS先生、TN先生、TR先生、ぱんだぱぱこと旦那くん、みんな頑張ってくれているだな~ってしみじみ思いました。みんな頑張ってくれているのに、私がめげている場合じゃない。私もできること一つずつやっていきますからね~bikkuri01






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


スポンサーサイト