FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

kao04今日は担当医のY先生は学会でお休み。始めてもう一人の女医のK先生に排卵の確認をしてもらいにCLクリニックへ行ってきました。テキパキとした先生でやはり女性なので話しやすいような気もしました。


女性: 「さっそくエコーで診察しましょう。排卵の確認していきますね。」
panda:「よろしくお願いします」

(エコーの画面をみるとなんと!いつものより比較にならないくらい新しくて画像がはっきりしているキラキラ(オレンジ)

女性: 「左の卵胞きれいに排卵していますね。卵巣の中に卵胞からの水がまんべんなくたまっていますよ。ちゃんと排卵しています。」
panda:「(へーそんなことになってるんだと今までの説明と違うので新鮮に思いながら)はーい。」
女性: 「内膜はきれいに成長していますね。いい感じいい感じ。状態いいですよ。えーっと9mmですね。」
panda:「(なんと、エコーの画像が本当にはっきり見えるのでびっくり。はっきりくっきり三層構造になってる←まさしくオバケのQ太郎のくちびるそっくりQです。これがあの木の葉状っていうやつなんだと思いつつも少し薄かったのでガッカリして)いつもより薄いですが・・・」
女性: 「そんなことないわよ。エコーは多少の誤差もあるし、それに、きれいに成長しているから何も心配しなくていいですよ。十分な厚さです。」
panda:「そうなんですね。ありがとうございます。」



内膜は前月の同時期に比べると3㎜も!薄くなっていましたが、ま、前回が厚かっただけで、こんなものでしょう苦笑い 妊娠したときも10mm弱だったような記憶が…

もちろん定説通り、厚い方が妊娠率は上がり流産率も下がるようですが、内膜の厚さだけが正常な妊娠の条件ではないと先生は不安そうな私に説明してくれました。慰めてくれてありがとう…涙


それにしても産婦人科の先生たちは、思いやりを持ってか持たずか、今まで機会があるごとに内膜のこと気にして質問しても、みんな口をそろえて、●㎜あれば十分だというけど、本当だろうか??それとも私のあったお医者さんだけ??さすがに流産直後、何度目かの排卵日近辺で6㎜だったか7㎜だったかのときはY先生に「内膜も厚くならんしね…」と絶句されたことがあったけど、どういう風な判断基準なんだろうか…一日数十枚もの内膜のエコー画像を見ている先生たちだから、きっと、なんかエコー見て判断してるんだろうけどさ。


いずれにせよ、今回の内膜も大きな問題とはされず(笑)予定通り3度目の移殖を月曜日に行うことになりました。


体調は過去1年をさかのぼっても引けを取らないくらい絶好調上な私ですが、卵のグレードもこれまでのものより良くないし、内膜もいつもよりは薄めだし期待は薄いですが、何事も前向きに!元気だけでも磨きをかけて移殖に挑みたいと思いますbikkuri01






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ




スポンサーサイト