FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

近頃すっかり不況出費 暗いニュースが続いていますおちこみ



がっくりサブプライム問題
がっくりがっくり原油高騰
がっくりがっくりがっくりリーマンショック
がっくりがっくりがっくりがっくり日経平均最安値更新で一万円割れ
がっくりがっくりがっくりがっくりがっくり…ついでに緒方拳さん肝臓がんで亡くなる



実際に不況のせいで家計やもちろん不妊治療に何らかの影響を受けてる方も結構多いんじゃないでしょうか?



金融や経済情勢なんて私の人生には何の関係もないわと思い込んでいたらとんでもなかったですbikkuri01 うちの旦那くんはその世界に大きく関係した仕事をしていたのです。びっくり。もともと建築士で技術畑の人間だったのに結婚を機に会社勤めをはじめ、私の知らないうちに立派なサラリーマンとなり笑金融界の波にもまれながら歯を食いしばって仕事をしていてくれてたようです苦笑い そして、この不況の大波に会社は飲まれて9月に倒産えぇ あっという間の出来事でした。世の中の流れの速さはおそろし~波


これまでいっぱい働いてきてくれた旦那くん。ゆっくりこの機会に休んでくれよと私はルンルンのバケーション気分♪ (←ここは今一旦那くんとは温度差ありましたkao01)金融の仕組みを利用して暴利をむさぼっていたあんな会社は潰れて当然、あんな会社がのさばっているほうがおかしいと、いずれにせよ旦那くんは転職も考えていたり倒産も視野に入れていたので倒産自体は悲しむべきことではないのですが、ここまで世の中が不況モードに陥ると転職するには大変な環境だと思います…汗; 


ま、ここは旦那くんの力量と運を信じて、私は家でニコニコしてギャグの一発でもお見舞いしてあげるくらいしかできないのだけど、でも、この2か月、私の生活にも大きく影響することに気づき内心穏やかではなかった笑い。


その1 どこで暮らすことになるんだろう?福岡とお別れして東京に戻るの??嫌だ~
その2 じゃー不妊治療、病院探ししないといけないの?面倒くさ~い
その3 不妊治療費は捻出できるのか?もしや、中断?痛~い


本筋とは大はずれの悩みですが、今の私には影響大ですbikkuri01


でも、どうやら、福岡にしばらくはいる(もしくは、いれるようにする)模様だし、だとすると、病院もそのままだし、問題の治療の継続に関しても旦那くんは積極的なようで、別にそのまま続ければいいじゃんというあっさりした答えが返ってきました。


「先なんて倒産だけじゃなくて何が起こるか分からないんだから、同じように継続すればいいじゃん。無理な時がきたら、考えなくても継続できない明らかな状況が目の前にあるんだから。選択する余地があるってことは(絶対に無理っていう状況が)今はないってことだよ。」


あら。さっぱりしてるのねうふ


ということで、もちろん不況と会社倒産は私たちの生活に大きく圧し掛かっているのだけど、呑気で前向きな旦那くんのおかげで、私も相変わらず呑気に相変わらずの毎日を暮らしています。貯蓄はもちろんすごいスピードで減っていきますが…ひよこ


この先も底知れない不況がやってくる予感。いつまでこんなに呑気に構えてられるのか少し疑問の残るところですが、なんせ治療をやめちゃったらリセットを不安に待つこともなくなり、赤ちゃんのやってくる可能性も消えてしまう…ここはなんとか乗り切って行きたい。今のところは旦那くんも私も治療継続という方向性で一致していますが、お金は限りのあるもの。一寸先は闇です無言、汗


不妊治療ってやはり身体的・精神的な苦痛や負担も大きいですが、経済的な負担も本当に身にしみます。そして女性の負担が大きいとは言われますが、最終的には二人の問題。すべては夫婦の問題となって二人で解決しなければならない…この一言に尽きます。



私たちにも再び夫婦間の理解と協力体制手をつなぐが試されるときがやって来たようです。きゃ~えぇ






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ




スポンサーサイト