FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

昨日は家にあった天日干しのよもぎを使ってよもぎ風呂。大汗かいてサウナ気分風呂 でも温まりすぎたのか緊張してたのか、今一ぐっすり眠れず、朝はいつもより早く目覚めました、どうやら熱帯夜だったのか蒸し暑かった焦る3


注意マーク以下、シモ関係の話になるので食後すぐの方は読まないでください)
前回はおしっこがちゃんとたまっていなくて迷惑かけたので、朝からじゃんじゃんお茶&水飲みました。ついでにお腹もすいてきたのでご飯食べて準備万端。そしたら、尿意よりも急に便意が…今トイレにいくとオシッコも全部出すし、予約時間まであと30分しかないし、悩んだ挙句、便意も我慢kao06 自然の欲求との戦いです。移殖ってこれが一番つらいです汗;


なんとか我慢してクリニックに到着すると、凍結胚の状態の説明がありました。桑実胚の凍結受精卵が4個残っているのですが、今回は4個のうち2個を解凍。2個とも見事に胚盤胞に成長してくれました。ありがとう~kao04 でも私は子宮頸管無力症なので、双子などできたらとんでもないことになるので、一つしか原則戻せません。ということで、ハッチング寸前のより元気な卵を一つ戻すことになりました。



「見本になるようなきれいな胚盤胞ですよ~キラキラ(オレンジ)


看護師さんはそういって褒めてくれましたが、前回もそれで撃沈している私にはあまり心に響かず。心の中で「元気に胚盤胞になってくれてうれしーけど、でも、妊娠できるかどうかは分からないし…」といじけ気味のぱんだまま。でも「2個まだ残っているということは次周期またまた移殖になってもまだ凍結胚を使えるってことですよね?!」と移植前に次周期についての積極的な質問攻勢をしてしまい、看護士さんも苦笑いうふ でもなんだかちょっと心に余裕がでて、2個残っていることの方が胚盤胞に育っていることよりなぜだかうれしいという変な感情に襲われました。

そして、二人で笑いながら、カウンセリングルームを出ようとしたときに、思いだしたように看護師さんが、アシスティッド・ハッチング(←文章の最後を参考にしてください。)のこと聞いていますか~?って聞いてきました。


私:「???」
看護師さん:「初めてかな?説明してなかったかな?じゃー言わなきゃね。凍結胚になると外の膜の部分が熱くなるので着床率上げるためにその部分を少し削って孵化しやすくしてね着床率あげるんですよ。今回それしてありますから。」
私:「そんなことしてもらえるんですか?本当にありがとうございますbikkuri01
看護師さん:「(ニコニコしながら)いえいえ」


私はこのクリニックにきて本当に本当に心から感謝するような瞬間がさりげなくあります。


胚盤胞への培養、アシスティッド・ハッチングなど妊娠率は上がるものの、それを希望すると治療費が膨れ上がっていきます。体外受精のこと何も知らずに友人からの評判をきいて気軽に選んだ病院ですが、特殊技術に対して加算方式を採用している料金体系の病院が多い中、このCLクリニックは一切同料金です。しかも決して高額ではありません。採卵~培養~移植まで18万~23万程度です。そのことをHPで声高に宣伝するわけでもなく、私にはそれが院長先生の、そして、病院の善意に思えてならないのですが…



以前、看護師さんの一人が「体外受精はどうしても繰り返し挑戦することで成功につながるんだけど、経済的に許さない人が多いでしょう?そこで、院長先生はこういう方針にしたんですよ。みんなに続けて治療に臨んでもらって一人でも多くの人に妊娠してもらいたいから。」本当にいつも先生に頭が上がりません。



ということで、朝はちょっと「自然の営み」で焦りましたが、今回も無事に胚盤胞をアシスティッド・ハッチングで移殖しました。CLクリニックの皆さん、今回もありがとうございました!



結果が出るまでの2週間弱。なんとか何も考えないように楽しく過ごしたいと思います!馬鹿な映画でも借りてきて大笑いするにするとします笑い。


最後に、最近、いろいろな方からコメントを頂けるようになって、本当に心強く思っています。結果がどうであれ、ブログを通していろいろな方と知り合えて、妊娠という同じ目標に向かって励まし合い情報を交換し合い、すごく支えになっています。移植前もたくさん応援してもらえて胸があつくなりました。本当に赤ちゃんを望んでいる皆さんがみんなみんな一人一人が夢をかなえれるように、そして、その日が来るまで一緒に辛いことにも少しでも楽しく取り組めるように頑張りたいな~って改めて思いました。これからも一緒に頑張っていきましょうね!よろしくお願いしますニコニコ。 横向き




■追加■

「アシスティッドハッチングとは?」

受精卵を取り囲む透明帯は、胚の成長に伴いその幅が減少してゆき、最後には孔が空いて、そこから外へと胚が脱出(ハッチング)し、子宮内膜に着床します。この孵化がうまく行われない「ハッチング障害」は良好胚を移植しても妊娠に至らない着床障害の原因の一つとされています。ハッチング障害は①もともと透明帯の厚い人②年齢の高い人(38歳以上)に多く③また体外培養や凍結融解などの人為的操作によっても起こるとされます。また、内膜の薄い人にも有効とされています。良好胚を2~3回移植しても着床しない場合に適用されます。





ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ








スポンサーサイト