FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

今日もまたまた鍼灸院ふるーつ☆Cultivation・笑(小) 移植日前日の最終調整をお願いしてきました笑い。


脈診で、「順調に高温期はいってるよ。しっかり脈拍あがってるから。肝もOKね。よく調整したね。いい感じいい感じ。あとは運に任せてね太陽



まずは仰向きで。三陰交に鍼をしながら各ツボにお灸。関元にも大きなお灸で温めてもらうとじわーっと温かさが子宮・卵巣に広がっていきます。次にうつ伏せに。下から順番に次りょう、腎愈、三焦兪、肝愈、脾兪にお灸。次りょうは鍼もお灸もおきました。骨盤に温かさがじわーっと深ーく広がります。かれこれ1時間半程度かけてゆっくりといろいろなところを温めてもらいました。終わる頃には体はぽかぽかです。


最後に、移植後の宿題についてニコニコ。 横向き
移殖後は三陰交へのお灸はさけること。代りに足三里に。ここからは冷えが大敵なので冷え予防のツボだそうです。背面は基本どこにしても大丈夫。今日治療に使った次りょう、腎愈、三焦兪、肝愈、脾兪にそれぞれ2壮して今の体調を維持するようにとのことでした。


「結果がでたら電話してねbikkuri01
「今度こそいけたらいいね、体調いいけんいい結果でること祈っとるよ~3はーと
「今月もよく頑張ったからね。あとはリラックスしてね~めぐってきますように!」


スタッフの皆さんからいろいろ応援の言葉をもらって元気倍増上本当にいつも元気をくださってありがとうございます。ほんと結果はどうなるか分からないけど継続して治療を行っていけるエネルギーをいつももらっています。


これまで移植したら何もしないでゆっくりしててと言われてましたが、体のエネルギーが上がってくるとそのエネルギーの維持に使われるツボ、お灸というのがあるのを知りました。やり過ぎは禁物、刺激は大事をとって与え過ぎない方がいいようですが、与えてもらった「宿題」をのんびりしながら待てそうです。


いよいよ明日は移殖日。がんばってきますBrilliant


スポンサーサイト