FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

今日は流産後の凍結胚初移植が見事撃沈おちこみして、初のCLクリニック。生理も終わってすっきり気分で病院いってきました。


診察室に入るなり苦笑いとともにY先生の第一声


先生:「来ちゃいましたか笑

私:「来ちゃいました」

先生:「まだ凍った卵あるからそれ戻して行こうね」


いつもクールビューティー(?)で淡々としているY先生。その先生がちょっと残念そうに声をかけてくれました。確かに残念なんだけど、先生のその一言きいて、なーんだ結構期待していい状況だったんだ~妊娠見込めた状態だったんだ~と今更ながら気づき妙に安心してしまう私kao03 なぜだかこの先生のひとことが嬉しかったです。


診察してみると、今周期もジャンボお化け卵胞も残存卵胞ももちろんなく、周期7日目として時期的にふさわしい大きさの卵胞が左右両方にあるようです。


そうです!左にもあるんです!!



流産後、右からしか排卵していなかったし、しかも残存卵胞や時季外れのビッグ卵胞といまいちすっきりしていなかったんですが、左の卵巣もご機嫌になってくれたようで、すっごいすっごい安心しましたピース でかした、左の卵巣bikkuri01


「まだ卵は小さいね~(卵胞のサイズを計測せず)こっちが右の卵巣ね。はい、こっちが左。ほらね、両方にあるやろ。内膜は5ミリやね。」


ということで、生理後の生理直後らしい卵胞で、たいした問題もなく順調な診察でした。ようやく日常に戻った感じです。やはり、鍼灸の成果なのでしょうか?体調や精神的な安定、時間の経過というのも大きな要素だと思いますが、体調の安定にはお灸は大きく貢献していると思うので、やはり多かれ少なかれ鍼灸の効果はあると思います。


なにはともあれ、普段も日常を取り戻し精神的に安定してきた今日この頃。体も本当の意味で元にもどって来たんだな~と実感した今日の診察でした。何気ない診察でしたが、私にはとっても大きな意味のある一日でした。


「連休明けでも、また、卵の様子を見せに来てください!」



今周期もこのまま順調に行けば凍結胚の移植になりそうですニコニコ。 正面









ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ



スポンサーサイト