FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

以前、鍼灸の先生が教えてくれた排卵日を知る方法を以前ブログで紹介しましたが、私の今周期の実測結果を元にを考察してみました。


結果からいうと、確かに高温期に入った日あたりから脈拍が1分間に5~10ほど上がりました。


低温期:68~74拍/1分間
高温期平均:76~82拍/1分間


高温期中は確かにふだんより脈拍は速くなるようです。排卵を境に脈拍数は増えるというのは本当のようです笑い。 そして体温の上昇とともに高温期半ばでは確かに脈拍はマックスになりました。


「ホルモンバランスの変化=体温の変化=脈の変化」は科学的にも因果関係はあるので当然のことといえば当然ですが、自分の体でも確かめられちょっと発見気分キラキラ(オレンジ)



しかし、ここからは私の個人的な感想ですが、排卵日は今日だ!って確証するのは正直難しそう…kao06 これって速くなってる?!って思ってから確信に至るまで初めてだったせいか2~3日かかってしまいましたsn 毎月やってて慣れてきたらすぐわかるのかも。


基礎体温と併用すればかなり確実な証拠となってはくれますが、ただし、脈拍だけで知るのはちょっと素人には至難の技だと思います汗; 至難というか基礎体温測るのやめて脈拍だけ排卵日を知るには無理がある…


基礎体温の上がりがはっきりしない時に脈拍で確かめるというのはありかなって思いました。排卵か無排卵かの判別の手助けにはよいかもしれません。



鍼灸の先生たちは脈拍を3本指で触診して体調まで分かるのですから、脈拍数以外にも多くの情報を脈から読み取って総合的に判断できるのかもしれませんね。



脈拍試した方いらっしゃったら結果教えてくださ~いふるーつ☆Cultivation・笑(小)




スポンサーサイト