スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2回目のリセットを無事に終了しそうです。


高温期が11日間しかなかったので、無事ってわけでもないか・・・まだまだ本調子ではないよね~正常な高温期って12日~16日なんですよね??1日フライングです汗 しかも見事なM型の高温期・・・とほほなかんじです汗; 


でも私的にはかなり満足。かなりいい変化もあり回復を実感したかな拍手 パチパチ



1回目のリセットのときは、ほんと「風前の灯」のような血量。このまま更年期を迎え、生理が終わるのではと真剣に悩んじゃいました。


経血も鮮血で色が薄くさらさら。1日目はかろうじて普通の生理らしい量はあったものの、増えるはずの2日目には血量も激減し2日目とは思えない枯れた出血ぶり落ち葉落ち葉落ち葉 3日目にはほぼ終わっていて頭の中は「???」って感じでした。腰や下腹部が今までにない違和感と痛みがあったのに出てこない!!痛いのに出ない!!という最悪な生理。なんだかこれまでとは違うな~って。生理じゃないような生理で、あれって思っているうちに終わってしまいました。



今回は、経血もこれまでの生理と同じ様な感じで、鮮血~暗赤色で少し粘性のある血液。1日目は普通の量でしたが、2日目にかけて量がちゃんと増え、2日目にはしっかりたっぷり出血。これだけ出てくれば安心という位に出血してくれました。そして3日目には普通の量に落ち着き、終わりに近づくという私の標準的な生理になりました。この調子だと明日にほぼ終わり、5日くらいの標準的な生理になりそうです。生理痛も標準的なもので、もともと、生理痛のあんまりない私ですが、同じような感じ。軽く腰が重く、下腹部に軽い違和感というか鈍痛があるような感じでした。




周期29日でリセット。生理期間中は問題のなかったものの、基礎体温は高温期と低温期の差があまりなくて、低温期は今までよりも高め、高音期は低めでM字型の11日間と短めおちこみ なので、まだまだ本調子ではないのはガッテン承知のすけ肉球でも私は前回の妊娠前の基礎体温みてたら、半年間のうちに今回のような周期が一度あったので、たまにあるのかな?ようやく体のリズムが戻りつつあるのかなという予感のした生理でした。とにかく前回からは大進歩。ここまで来るのに、長かった~



予定通り、生理が終わったらすぐ病院に行くことになっています。なんて言われるんだろう・・・また検査とかするのかな?すぐ始まるのかな?来月から???様子見ながら凍結胚移植ということになるんだけど、初めてなので手順がよく分かっていません苦笑いちょっと気になるけど、取り合えず、行ってみます!





ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ




スポンサーサイト
最近の疑問を調べてて、某有名病院のHPの情報が参考になったので紹介します。


質問1の「低温期と高温期の温度差」の定義方法って知ってましたか?0.3~0.5の差があるのが望ましいっていうけど、実際どうやって判断するのかちゃんと私は知らなかった。なんとなく、あるからいいかって思ってたので、分かってなるほどすっきり。がってんしましたふるーつ☆Cultivation・キラキラ星


いろいろな質疑応答のなかで繰り返し先生が注意しているのは、毎日の温度に一喜一憂しないこと、基礎体温は参考資料であって、確定診断などはできないことです。それに、流産後は2~3か月子宮内膜もホルモンバランスも回復するのに時間が必要ですよって。週数が進めば最低3か月はかかるみたい。

不妊治療の再開時期に関しては、私は「早くて2~3ヵ月経ってからね。」という先生と「半年は待った方がいいよ。子宮の回復とか、体も心もあるから」っていう先生と「とりあえず、2回生理みて、内膜の薄くなってしまう人もいるし診察して様子見て決めていきましょう」という3人の先生のアドバイスを受けています。



今日調べてことはわたくしぱんだままも肝に銘じておきま~す。



◆質問1
高温期と低温期の差はどのように判断すればよいのでしょうか?流産後、基礎体温は、なんとなく低温期が全体的にすこし上昇したような、また、高温期が全体的にすこし下降したような気がしています。でも、各数値を足して日数で割って・・・というように平均するものでもないと思うし、不安が募ります。
 基礎体温表は36.7度に便宜的にラインがありますよね。もともと体温が低い人や高い人は、このラインを0.1度上下させて考えても良いという情報を、このQ&Aで見つけました。ようするに大切なのは、低温期と高温期の差(0.3~0.5度)であるということですが、その差はどこで判断すればよいのでしょうか。例えば、低温期の最高値が36.6度、高温期の最低値が36.7度だとすれば、差はほとんどないことになります。2相性になっていれば、低温期と高温期の平均値を計算して、その差が0.3~0.5度くらいあれば問題ないと見るのでしょうか?体温は測り方や体調によって変化するので、平均を計算というのもなんだか違うような気がしています。

【回答】 
基礎体温のレベルは人によってかなり異なりますので、表の値とあわず、基礎体温が書ききれない場合は、基礎体温が体温表の真ん中にくるように、ずらして記録をしてください。中央にある線は気にしないで、低温期と高温期の差が0.5度以上あれば大丈夫です。この差は、「低温期の最低値」と「高温期の最高値」の差と考えてください。
 基礎体温は不安定なので、低温期の最高値と高温期の最低値の差は0.1や0.2度でもかまいません。問題は、低温期の最低値と高温期の最高値の間の差となります




◆質問2
経血量は少なく、いつも2日程で終わります。月経量が少なく短いのですが原因は何でしょうか?

【回答】
経血量が少ない理由としては、排卵後の黄体期に問題がある可能性があります。具体的には、排卵後、黄体ホルモン(プロゲステロン)が十分に分泌されていない状態で、子宮内膜が厚くなっていないことが考えられます。また、月経周期初期からのエストロゲン量や黄体ホルモン(プロゲステロン)が十分に分泌されていないことも予想されます。これらは、基礎体温は二相性でも、高温期(黄体期)と低温期(卵胞期)の差が少ない場合によくみられます。 月経周期についてですが、治療により、低温期(卵胞期)が短くなることはよくあります。ですから、低温期(卵胞期)が短くなっているのであれば、心配はいりません。しかし、高温期(黄体期)が短くなっている場合には、黄体機能不全の可能性がありますから、月経周期の高温期(黄体期)におけるプロゲステロンの値を測ってみてください。値が低い場合には、黄体機能不全であることが考えられ、黄体ホルモン剤(プロゲステロン)やHCGなどの投与をする必要があります。黄体機能不全の方の中には、黄体化非破裂卵胞(LUF)の方が多く見られますので、注意をして十分な観察を行ってください。




◆質問3
流産後、卵が育ちません。内膜も以前に比べてとても薄くなってしまいました。
初期流産をしました。生理が来るのを待って治療を再開しましたが卵がまるっきり育ちません。また、内膜も以前に比べて非常に薄くなってきてしまいました。流産の影響でしょうか?

【回答】
流産は、視床下部・下垂体・卵巣のホルモン調節機構に大きく影響を与えます。また、流産処置をすることによって、内膜が薄くなるということもあります。ですから、流産後は、2,3ヶ月は、卵巣機能が正常にならなくても、それほど心配することではありません。ただし、3ヶ月以上も月経が不規則、もしくは無月経となる場合には、ホルモン剤を用いて、卵巣機能を元に戻す必要があると思います。内膜は、子宮内容清掃術を繰り返すことによって、あきらかに薄くなっていきます。ですから、最近は、流産の状態によっては、この子宮内容清掃術を行わずに、自然に様子をみるということも一般的になっております。子宮内膜の厚さが薄くなることで、着床障害になるという報告もありますが、その頻度はさほど高いわけではありません。1~2回の手術であれば、不妊の原因にはならないと思います。





◆質問4
稽流流産後、基礎体温が安定していませんが、受診した方がよいですか?流産後、通常は高温期が2週間ぐらいですが、その間にガクンと下がる日があり高温が持続しません。月によっては、高温期が10日間しかなく、体温もバラバラの時(0.2℃ほど前後します)があります。基礎体温からみて、どのような原因が考えられますか?

【回答】
高温期が黄体期ともよばれ、黄体ホルモンが支配する時期です。そのホルモンの力が弱く、黄体機能不全とよばれる状態になっているかもしれません。また、排卵が行なわれているかどうかの検査も必要でしょう。内服や注射などでホルモン補充などの治療を行なった方が妊娠しやすいと思いますよ。






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

基礎体温表を眺めると、一応高温期に入っているようだけど全然体温が上がらない。


低すぎる・・・orz



流産後、生理が一回来て、その時も血量が以前よりも全体的に減っていたけど、生理後の基礎体温もちょっと変。低温期はいつもより高め。体調を崩して風邪ひいた部分を差し引いても以前より0.1~0.2度高い。そして、高温期に入ってさらに変。今日なんて高温期8日目だというのに36.52度と下がる一方。いつもなら今頃は36.70度前後をちょろちょろしているのに・・・どうなってるんだろうjumee☆whyL これじゃー低温期と高温期の差なんて0.3℃きってるし。う~。



そして、「流産後、高温期、低い」なんて言葉でネット検索するといっぱい出てきた。同じ様なことってよく起きることなんですね。みんな流産後、このいや~な時期を我慢してるんだ。



流産後は子宮も卵巣も回復に時間がかかるから、生理2~3回の間、基礎体温が乱れたり血量が少なかったり多かったりしてもよくあることだし、自然にもどるから心配し過ぎるなと某有名病院のQ&Aにもありました。



私はまだ生理一回終わっただけだから、この状況にあるというのは多いにありうる。嬉しくないけど・・・えーん高温期らしき状態にあるだけでもましか・・・でも、これも思い込みだったりして。



高温期まがいの低温期



なんじゃそりゃはてな 今の私にできることはと言えば毎日ストレスためないように楽しく過ごして、朝は体温測るくらい。でも実はそれがストレスだったりして。こういう時に限って仕事も暇。最近の不況のあおりを受けて仕事の依頼が来な~い雨ダブルパンチだ。



ちょっと愚痴愚痴だらけになりましたが、「前に進むのみ」と自分に言い聞かせて、そして、「夢は信じないと実現しない」と自分に言い聞かせ、忍耐強くがんばることにします肉球



でもやだな~





ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ




私の大好きなお茶の一つによもぎ茶があります。


ほんのり甘くて、そしてあの香り・・・草の香りが爽快で大好きです。


もともとはカフェインは体を冷やすので、なるべく摂らないように日頃から気をつけているうちにカフェインとると(特に、緑茶&コーヒー)興奮状態フンッ!で夜眠れなくなった私は、カフェイン・フリーのお茶をいろいろ買い集めるマニアになってしまいましたふるーつ☆Cultivation・笑(小) 私の家のお茶棚にはいっぱいあって、毎日体調に合わせてどれを飲むか選ぶのが楽しみです。またしても健康オタク発言です・・・・


なにはともあれ、よもぎは女性の味方。


冷えの解消や出血を止める、体にたまった添加物などの毒消し、整腸作用のに効果があります。不正出血なんかにはものすごい効果あります!!おりものが多いのも感染症以外は冷えが原因です。おりものの多めの人にも良いようです。鍼灸が妊娠体質作りにいいっていうけど、お灸のもぐさは、よもぎで出来てるって知ってました?体を芯からあたためてくれる作用がここでも利用されているようです。いつだか紹介した大根干葉の腰湯もこの大根の葉っぱがなければ乾燥よもぎ=よもぎ茶で代用しても効き目大です!!



お茶にしてよし、餅に入れて草餅もよし、フロにもよし、お灸もよしって、昔の人の知恵ってすごいですよね。


よもぎ茶見かけたら買ってみてください。近くに生えてたら、採ってきて日陰で干せば簡単にできますよ。



ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ






全然、妊娠してないし、気の早い話ではあるんだけど、子宮頸管無力症と診断されて、冷え対策と安静、そしてお腹の張りとの付き合いがものすごく妊娠したら大切になると言われた手前、「お腹の張り」ってどうすれば妊娠の初期や中期でも見分けれるのかものすごく気になっていました。そしたら、こんなのをネットサーフィンしてて見つけたので、記録にと思って、ブログにアップします。ご参考に!








◆初期の張り---張っても子宮口が開かなければ心配なし
子宮が収縮すると、ママの体は張りを感じます。初期の張りは、人間の体が持つ「外から入ってくる自分とは別のもの=胎児」を押し出す働きから起こるものもあります。また、子宮が大きく重くなり、足のつけ根の靭帯が引っ張られるための痛みや張り、中には便秘が原因のことも。張っても子宮口が開かなければ心配ありません。ただし、痛みと出血を伴い、規則的に起こる場合は病院に連絡を。

◆中期の張り---だれにも起こる小さな感染によるものが多い
中期の張りは雑菌による小さな感染が原因のことが多いですね。そのような感染は、だれにでも起こりうること。おなかがカチンカチンに張ったら、まず安静にして、それでおさまるようなら心配ありません。安静にしてもかたさがかわらず、頻繁に続いたり、おかしな出血がある場合は病院へ電話をし、受診を。また27週~30週くらいには急激に子宮が大きくなるために張りを感じる人も。

◆後期の張り---陣痛の練習である前駆陣痛が起こります
後期になると、子宮が赤ちゃんを押し出すための練習のような前駆陣痛という自然な張りが起こります。しばらく休んでおさまるもので、心配ありません。中期以降は夜に張りを感じることも多いのですが、びっくりするような出血がなく、眠れるようならだいじょうぶ。前駆陣痛は不規則に起きます。出産につながる陣痛は規則的で強いもの。様子を見て、フウフウしてこなければお産はもう少し先です。


◆出血、おなかの張り、おりものに注意
子宮口が開き、おなかが張って安静にと言われる多くの人は、おなかが張るという感覚がわからないことがあります。出血やおなかの張り、おりもののにおいには注意しましょう。

◆おなかの張りの見極めポイント秘伝
横になっておなかをさわり、かたくなっているか
常におなかのかたさをチェックし、違いを知る
おなかの張りが1日10回以上の場合は病院へ

◆おなかが張らないようにするには?
ゆったりした生活を---長時間の立ちっぱなしや、重いものを持つ、運動のしすぎなどは、張りにつながりやすいので避けましょう。家事はじょうずな手抜きでOK。妊娠中はがんばりすぎずゆったりした生活を。
冷えに気をつけて---冷えもおなかの張りにつながります。腹帯や重ね着でおなかや下半身の保温を。特に、仕事をしている人は職場の冷房で気がつかないうちに体が冷えてしまいがち。冷房対策をしっかりとりましょう。

◆おなかの張りを感じたら…
横になって安静に---自宅で張りを感じたら、まず横になるなど自分がラクな姿勢になって安静に。1~2時間たっておさまったり、出血がなければまず安心を。それでもおさまらなければ、病院に電話をして受診しましょう。
腰かけて落ち着くために深呼吸を---買い物中や歩いているときに張りを感じたら、まず立ち止まって様子を見ます。仕事場などで立っているならすわるなど、とにかく体を休めましょう。深呼吸し、落ち着くことでやわらぐことも。
とにかくリラックス---後期になると、いつ生まれるのかなと神経質になり、モニターをつけると張っていないのに、張りや痛みを感じることが。好きな音楽や、あたたかい飲み物でリラックスすることでおさまることも。

おなかの張りがひどいときは、まず横になって体を休めてみること。それで治らない場合は、心配なトラブルかもしれないので病院へ連絡しましょう。切迫流早産で「自宅安静」と言われたら「時間があいたらとにかく横になる」「少しでも疲れたら休む」を心がけて。簡単な家事程度ならOKな場合も。逆に家事もダメなときは、ドクターからそのように指示が出るはず。家事もNGというほどの症状であれば入院になることが多いと思います。





妊娠したら、おなかが張るのは自然なこと? いえいえ、いつもと違う痛みがあったり、張りがひんぱんになってきたら、それは緊急事態の可能性大。迷わずドクターに相談して。絶対に言えることは、どんなときでも何かいつもと違うなと思えば、すぐに病院で診てもらうこと!





そういえば、入院中に看護婦さんがお腹の張りをチェックしに来た時、そう言ってたな。お腹は柔らかいものなのよって。横になって硬いっていうのは異常があるっていうことよって。そして、指で押さえて、普通に硬さを感じなければ問題ないとのことでした。妊娠していない時から一度硬さを確認してみないさいって言われました。張らないように、張る前に気をつけることも子宮頸管無力症では大事らしいです。なによりも予防。掃除をしないようにって。一番体を動かすからのようです。どこまでも、手抜きで楽チンのお姫様ライフが待っているのかな???



まずは妊娠していないときのお腹の硬さチェックしてみます!


最近、友達ネタが続いているぱんだままですが、また一人すごく大切な友達と連絡を再開しました。



タイのNちゃんは、私がタイのダイビングショップで働いていた8年前、毎日タイの海に一緒に潜っていた大切な仲間の一人です。小さな島の小さなショップ。Nちゃんは、当時はインフラも整っていない島でいろんな困難をいっしょに乗り切ってきた家族の一員でもあり、海の世界を分かち合った大切な友達で、嬉しい時も悲しい時もいろなことを分かち合ってきた大切な人ですLOVE


そんな彼女には妊娠した時も一番に連絡しました。そして、妊娠中に彼女の短い日本の滞在期間中にも会っていて、お腹が大きくなってきたねーなんて二人で喜んでいました。島で女ターザン並みのワイルドさえぇを誇示していたタイ時代の私を思うと、お母さんになるなんてって感じで、笑いがこみ上げてくる楽しい再会でした。実は、それは病院に緊急入院する前日で、そのときを最後に連絡がすっかり途絶えていました。私も随分気にはしてたけど、ほかの友達同様連絡とれず、普段は毎日のようにメールやチャットしているくせに、3ヶ月間近くが経ってしまいました。そして、数日前、彼女は何か自分が私の気に障るようなことをしたのではと心配してメールが来たのでした。


実は、Nちゃんの少し前に、Nちゃんの妹のAちゃんからも連絡が来ていました。彼女も8月が出産予定日で私と同じ頃に妊娠していたのですが、私が大阪で流産していたころ、Aちゃんは赤ちゃんの命がそんなには長くないことをお医者様から宣告されていて、5月に入って死産という結果になったという連絡でした。そして、その時私も流産したことを彼女に伝えました。


「同じ頃に妊娠して、同じ頃にこんな結果になるなんてどういうことなんだろうね・・・」


私もAちゃんも何も言いようがなくて、私は最初にその連絡を聞いた時、ただただ悲しくて、同じようにお腹の大きくなってきて、母親として喜びを少しずつ感じ始めた頃に赤ちゃんをなくしてしまった人がこんなにも身近にいることに、どうしようもない腹立たしさのような、やりきれない思いでいっぱい。でも、Aちゃんはメールの中ですごく前向きに事実を受け止めようとしていました。もちろん、死ぬほど苦しかったと思う。でも、負けずに毎日頑張っているのが伝わってきて、これからももっともっと生きていこうっていう姿勢が伝わって来て、なんだかジーンとしてしまいました。私も頑張らなきゃって、すごい勇気をもらった気がします。


本当は今も毎日悲しさをこらえて歯をくいしばって毎日生きていっているんだろうと思うけど、でも、それでも私にあんな前向きなメールをくれたAちゃんの頑張れる力は、きっと赤ちゃんへの愛があってこそ。だから強くなれたんだろうなって思います。ほんとうに輝いて素敵に見えました。こんなこと言われても嬉しくないかもしれないけど(ごめんよ)、でも、これも赤ちゃんからの贈り物なんじゃないのかな・・・そんな彼女の姿を赤ちゃんも見てくれていて、ありがとうって言っているはずです。僕の分も生きてくれてって。


そんなやり取りが妹と私の間にあったとは知らず、Nちゃんは妹のAちゃんの死産のこともあり、連絡の取れない私の事も随分気になっていたようで、私が流産のことを告げたときは、身近な人間が二人も同時期にこんな結果になって、かなりショックだった思う。辛いだろうな・・・すごい喜びと悲しみが2倍になって襲ってきたって感じだと思う。


私のこんな身近な人も小さな命を失い、私も失い、生命ってどんなに大切で奇跡でかけがえのないものなのかを嫌って言うほど感じます。失った私たちだけじゃなくて、周りの家族や友人も本当に悲しい思いをしています。それを思うと悲しみどんどん大きくなる。


これって、すごく辛いことで悲しいことだけど、でも、Aちゃんのお空の赤ちゃんもすし太郎も、こんなにたくさんの人に思われて、命を惜しまれていることの素晴らしさっていうか、こんなに大切に思われているって事実に、私は感謝の気持ちが止みません。


二人とも本当に短い命だったけど沢山の人に惜しまれて、思われて、愛されて、きっときっとその思いは、この世に残された私たちや、二人の赤ちゃんの命を受け止めてくれた人々にとって、これから先も生きていこうとする原動力になるような気がしてならないのは、能天気すぎるかな?



Nちゃんはこんな風にすし太郎のことを話してくれました。



sai.leter-y
「正直、ちょっと私も動揺してしまって、なんていっていいのか分からないんだけど
すしくんも最後に二人と過ごせて幸せだったと思うよ。
一緒に過ごせた1時間の中にすしくんの一生分受ける
母親と父親の愛を受け止めて、旅立ってるよ、絶対。
絶対、絶対に。
私もお腹の上からだけど、会えてよかったよ。
普段、私が日本に帰ってても、ここ何年かは会えなかったのに、
今回会えて、すしくんにも会えたのが私もすごく貴重だったんだね。」



すし太郎は私の大切な人たちと会うことはできなかったと思っていたけど、もうお腹の中からたくさんの人に会っていたのかもしれない。そして、いっぱいいっぱいみんなから愛情もらっていたんだね。そう思うと、命ってどんなに小さくても、どんなに短くても、人に与えてくれるものを大きいんだなって。私やAちゃんが授かった小さな命はちゃんとこの世で意味のある存在だったんだと思えます。



Nちゃんから次の日、またメールが入っていました。



sai.leter-y
「7月には参上するからね。何も話さなくていいし、泣いてもいいし、でも、顔が見たいよ。」



こうして、また、友達が応援にやって来てくれます。ほんとに友達ってありがたい。すぐに飛んで来てくれる、そして、すぐに飛んでいきたいと思ってくれる友達がいるなんて、本当に幸せなことです。ありがとうって大きな声で叫びたい気分になりました。



こんな幸せを感じれるなんて、やっぱり小さな命の力だし、大切な贈り物なんじゃないかな?







ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ










先週5日間、東京から友達が遊びに来ていました。福岡に来て以来、毎年に遊びに来てくれる仲良し家族ですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


18年ほど前に知り合ったセネガルのPくんと奥さんのMちゃん、そして、坊主のEくん。一家が我が家に元気を持って来てくれました。



Pくんは日本にきて18年。流暢な日本語でおやじギャグを連発するジェントルマン。若い頃は私も彼も落ち着きのないやんちゃくれでしたが、今や1児の父。かわいい男の子のよきパパです。私にとっては、家族も同然。辛い時にはいつも支えてくれるお兄さんのような存在です。奥さんのMちゃんはPくん以上に元気でパワフルな女性。Pくんの口癖は「Mちゃんのほうがアフリカ人っぽい・・・」です。Mちゃんも39歳で妊娠し、40歳で初産の高齢出産組のよきアドバイザー。その時生まれたEくんはすくすくわんぱく坊主に育っています。



二人は私の命の恩人と言っても過言じゃない。私が肝臓を患って瀕死の状態だったとき、PくんとMちゃんは私の健康を取り戻そうと限りない援助をしてくれました。今や大の仲良しの旦那君とも一時夫婦の危機を迎えていたこともあり、そのときもどれだけ二人に救われたか・・・



そして、今回も流産のことを知り、何も言わずに二人は飛んで来てくれましたキラキラ



3歳半の息子と一緒に家族3人でお仏壇に長い間手を合わせて、なにやらお祈りしてくれています。夫婦ってやっぱり似てくるのかな。手を合わせたあと同じこと言ってました。


「ベビに早く戻ってくるようにお願いしといたから、必ずすぐにやってくるよ。」


坊主も早く赤ちゃんに会えるといいねって言ってました。



P&M家族と一緒に、梅雨の晴れ間に海あり山ありで大ハッスルbikkuri01 みんなで食卓を囲んでバーベキュー!みんなでご飯食べるのってほんと楽しいよね。おいしい御飯がもっと美味しくなります。



あっという間だったけど、楽しいことづくめの5日間。Pくん、Mちゃん、E坊主、ありがとう!!!






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
フランスに一人ものすごく仲のいい友達がいる。東京にいたころ知り合った10歳年下の弟(息子のという言う方が近いか・・・)のような友達のPくん。フランス―日本ということもあって、連絡はいつもインターネットでのチャットなので流産以来オンラインにしていない私はしばらく疎遠になっていた。


1ヶ月ほど前、「ずっとオフラインになってネットしてないみたいだけど、元気なの?」っていう内容のメールが届いた。連絡の来た人には流産のこと話していた私は、原因や一か月以上経って今はずいぶん元気になったことなどをあまり感情的にならないように説明して返信した。すると、こんなメールが返ってきた。


メール
ずっと元気だと思い込んでいて、連絡取っていなくて本当にごめん。知っていたらもっとできることもあっただろうに。こんな時にそばにいて二人をサポートできなくて本当に悪く思っている。何もできないかもしれないけど、一緒にいてあげれたらと心から思う。時間が経って元気になったと言っていたけど、これからも時間が経てば元気になっていくかもしれないけど、近いうちに日本に行くので。できるだけ早く日本に帰れるように努力するから。あともう一つ。頑張って話さなくていいからね。話したかったもちろんらいつもで聞くけど、赤ちゃんを失ったっていうことだけで十分悲しみが分かるから。二人が乗り切れること祈っています。




それから一か月。相変わらずオフラインのままの私のところに、今度は国際電話がかかってきた。最初は他愛もない話をしていたが、やっぱり心配していたようで流産の話になった。そして、連絡はしていなくとも、毎日二人のこと思っているから、迷惑だなんて思わずに、吐きだしたいことがあったらいつでも連絡してくれと言ってくれた。


そんな言葉に元気になった私は、パートナーのEちゃんのこと気にかかっていたので何気なく元気か聞いた。二人もそろそろ子作りを始めようと言っていたし、二人はまだ28歳と26歳だから、もしやもう出来てるかも音符なんて思って。そしたら意外な答えが返ってきた。



「今月末入院するんだ。不妊検査を受けていたら卵巣に腫瘍が見つかって、今のままでは妊娠が望めないから。すごく赤ちゃん欲しがっていたら最初はすごく落ち込んでいたけど、今ようやく前向きになってきているよ。手術がうまくいくといいんだけど・・・」



謝らなければいけないのは私だった。彼のことばがそのまま浮かんできた。



ずっと元気だと思い込んでいて、連絡取っていなくて本当にごめん。知っていたらもっとできることもあっただろうに。こんな時にそばにいて二人をサポートできなくて本当に悪く思っている。何もできないかもしれないけど、一緒にいてあげれたらと心から思う。


自分のことで手がいっぱいで、人のことを考えていなかったなぁ、余裕もなかったなぁってすごく心が痛んだ。自分だけがつらい思いをしていると思っていた。どうして、私だけがこんなことになるんだろうって。そして、連絡を取らずいて、人の悲しみを放ったらかしにしていた自分が本当に小さく思えた。私だけが、私だけが・・・って。


でも違うんだ。


みんなにこにこ笑っているけど、ほんとうはいろいろなことを抱えて生きている。町を歩いていると、みんな幸せでいいななんて思って眺めているけど、本当は人それぞれ歯をくいしばって頑張っている。辛くて泣きたくても、にこにこ笑って、そして、人のことまで思いやって励まし生きていく。


ほんと生きているうちに毎日いろんなことが起きて、ほんとうに何もない日なんてない。一寸先は闇なんていうけど、何が起こるかなんてわからない。それが人生のルールだ。


私なんて、去年の今頃、私が卵管が詰まっていて、そのあと体外受精して妊娠して、しかも流産するなんて思っておもいなかった。こんなことが半年の間におこるなんて予想もつかなかった。でも、人生やーめたって出来ない。生きていかなきゃならない。なにが起きても生きていくんだなぁって思う。嫌なことが起きるのが嫌なんていっていたら生きていけないし、いやなことがあるからいいこともある。そりゃ、流産なんていやだけど、私の命もせっかく天から授かった命の一つだし、大切にしないといけない。自分のこと大切にできないのに他人のことや自分の子供なんて大切にできない。そのためには、生きているって素晴らしいって言えないといけないんじゃない?一人だと立ち直れない悲しみも友達がいることで乗り越えられたり、一人だとちっぽけに思える幸せも分かち合う人がいることで2倍にも3倍にもなる。何かが起きるたびに、よかったなって。こんないいこともあるんだねって、人生捨てたもんじゃないって言いたい!




私たちは悲しみや苦しみの中で幸せになろうと何かをつかみながら前に進もうとする。そして進んでいくたびに何かにぶち当たる。でも、また進み続ける。時間は待ってくれない。ずっと同じペースで流れていく。これも人生の厳しいルールだ。



人生のルールについて話しながら、私とPくんはこんな言葉で会話を締めくくった。




「私たちは負けはない。なぜなら勝つまでやるからね。」




どういう結果になるかは誰にもわからないけど、人生のルールになんて負けない。そして、人生は素晴らしいって。生きていることは素晴らしいってニコニコしながら言いたいな。










ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

風邪でぶっ倒れてましたが、回復!東京から大の仲良しのPくん&Mちゃん夫婦プラス坊主がやって来てこの5日間滞在していました。すっかり元気パワーもらって風邪もぶっ飛んだぱんだままです。

実はこの風邪、この前ブログにも書いたけど、ちょっと精神的なショックもあってひいてしまったかなという感じでした。

短いながらも生理来たので体外受精でお世話になった先生のもとに流産後の初診察に行ったんですが、「流産でしたか・・・大変でしたね。辛い思いをされたでしょう・・・」なんて診察が始まると思いきや、先生すっごい怒っていて、目も合わせてくれない状態むかー かなりのお目玉をくらってしまいました。正直、流産のことでここまでストレートに怒られたこともなく、ここまでのパンチをくらわされるとは予想していなかった・・・もちろんせっかく先生に授けていただいた命をこんな結果に終わらせてしまって、申し訳ない気持ちで診察室に入って私たち夫婦はまず「すみませんでした」という言葉から始まったが、先生には私たちが命の大事さを軽率に考えているように思えたのだろうし、それに、先生自身すごく真剣に一生懸命努力してくれていたんだと思う。一人でも多くの人に赤ちゃんをって。


「どうして、朝出血したときにすぐに病院にいかなかったんだ。もしかしたら助かっていたかもしれない。何かあったらすぐにいかないと。何もなければそれでいいんだから。あなたが自分のこと、赤ちゃんのこと守らないと誰も守ってくれないよ。あなたが一番つらいことかもしれないけど、ほんとうに残念なことをしたと思う。次は妊娠するかどうかわからんよ。妊娠というのはそういうものだよ。だからこそ、授かった時には本当に大切にしないといけないんです。ほんとうに残念です。(赤ちゃんに)かわいそうなことをした。」


すごくこたえた一言だった。先生の言うことは何一つ間違っていない。私たちもよく分かっている。でも、先生から言われると、他人から言われると本当につらかった。


そして私は心身共にノックダウンアップロードファイルその夜から風邪をひいて倒れてしまいました汗;



それでも、子宮の状態を見てもらい、内診が終わると先生も落ち着き、私の眼を見てこう言ってました。


「私も産科で勤務していたころ、年に3-4人はこういう結果になる人がいたけど、もう少し早く来ていたら、処置できたらと思うことがあるんやけど、妊娠中は何が起こるか本当にわからないよ。子宮頸管無力症はこんどきっと縫縮手術するやろうけど、それが大丈夫でも生まれてくるまではまた他の問題も起きるかもしれん。だからこそ、何かいつもと違うことがあったらすぐに病院に行く癖をつけておきなさい。なにもなければそれでいいんやから。わかりましたね。また、がんばりましょう。」


子宮は何も残っていないし、エコー&触診で診た限り問題ないとのこと。生理の量に関しては、流産後は個人差もあるけど、そういうこともあると。子宮の回復は、遺残物が残っているなど特殊な場合を除いては、時間が薬。ある程度の時間がたたないとどうにもならないよって。とりあえずは今は問題ないようです。「次の生理がきたらいらっしゃい。内膜の様子をみて決めていきましょう。」と、流産すると内膜がしばらく育ちにくいこともあるけど、それも時間が必要。なので、今月すぐにではなく、とりあえず来月から内膜や子宮や卵巣を詳しく診ながら体外受精の移植をするかどうか決めることになりました。



この2か月体調の変化やいろいろ小さなことが気になって心配ばっかりしてましたが、この大目玉で逆に目がさめ、気合入れざる得なくなりました。そんなまだ起きてない問題ばかり心配して、もっと大事なことがあるだろうって頬をひっぱたかれたような感じでね。まるで、ショック療法&スパルタ教育笑 ちょっと辛かったけど、くじけないぞーって、何があってもこれからもがんばるぞって。先生の言葉が「おまえもっと強くなれ、こんなこと言われたくらいであきらめるんなら止めちまえ」的に聞こえ (幻聴か!?)、ますます、『流産後の経過』から『2回目の体外受精』という挑戦のステージに移ったなという感じです。


ちょうど東京からも友達が励ましにやって来てくれ、楽しい時間をもてたおかげで、スパルタ教育の愛の鞭の痛手も癒え、風邪もなおり、元気になりました。ちょっとお休みしてたけど、これからもブログ書いていきますのでよろしくおねがいしますグー











ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ



季節はずれの風邪でぶっ倒れてます。もうすぐ夏だというのに汗;;


鼻はたれ、おっさんのようなくしゃみの連発、そして、微熱が下がらず・・・
なんだかんだ焦ったり無理してたようです。体は正直だ。


体外受精の通院開始!なんて報告したきりですが、病院ちゃんと行ってきました。診察の時のこと書きたいんだけど、元気になったらまたブログアップします!ちょっとしたドラマがありました・・・それも風邪の原因のようです。


でも、大したことではないので、ご心配なく。心が弱ると風邪ひくらしいので、それだけです。私もよわっちいな~









ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

生理は来たものの、あっという間に終わりました。かろうじて3日あったけど、これでいいのかな?


妊娠前までの生理は、1日目と2日目多くて、3日目さーっと減って少なめの量で一日続き、4日目と5日目はほぼ終わっているような状態でした。だらだら少量という感じではなく、最初の2日間でほぼすべてが終わるような感じで、勢いのいい生理(笑)です。だいたい、4日~5日が生理期間でした。


でも今回は3日で終了。1日目&2日目はそれなりに量はあり、確かに通常の生理といえるようなくらいの量はちゃんと出てました。生々しい表現で失礼しますが(笑)2時間おきにナプキンを替えるくらいだったかな。でも、3日目はほんと少量で、そんなに気にするほどの量もなく、今日の朝は終了状態でした。全体的に、これまでの半分とは言わないまでも、3分の2くらいの出血量という印象でした。


大丈夫なのかな???


やっぱ、まだまだ、元通りって感じではないようです。それとも、体質変わったのかな?


流産後は出血量が多いと思い込んでいたのでちょっとがっかりです。でも、多いとか少ないとか、人それぞれのようで、結局はある程度の時間我慢して、様子見ていかないとだめってことなんですよね。



あーあ。生理が来れば、もやもやから解放されると思ってたのにー。


結局考えても分からないし、いい加減考えてるのも嫌になってきたので、本格的に考えないようにします。


明日、病院いくし、子宮の状態だけ見てもらって、それが問題なさそうなら、後は時間と自然にまかせることにしま~す。



今日は、半分開きなおり気味のぱんだままでした。






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。