FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

流産とか子宮頸管無力症とか、お医者様にきくと治す方法はないとか、今(妊娠前に)できることはないと言われますが、なにか出来ることがあるのなら、しないよりは多少なりともマシかな?とか、なんか努力した方が安心できる気がします。だって、今時間あるんだし・・・ぼーっとただただ妊娠待っているのも嫌ですよね。

それに、人間の体は未知の可能性を秘めてるbikkuri01 毎日の生活の習慣や生活スタイルの中で、どんな風にも変化していきます。一日で変わるものではないから気付かずにいることが多いし、すぐ変わるものでもないから途中であきらめてしまうけど「ちりも積もればなんとやら・・・」で、長い間気長に少しずつ毎日毎日続けていけば、体は少しずつ変わってくれます。


子宮頸管無力症が100%治ることはないかもしれないし、流産を100%回避することはできないかもしれないけど、少しでもいい結果につながるように努力できればなって。少しでもいい結果が得られるだけでも十分なんじゃないかなと思っていますが・・・・にっこり



ということで、前回の続きですが、5月12日のブログで書いていた東城百合子先生の「あなたと健康社」に、自然療法や毎日の食事で次の妊娠に向けてできること、妊娠体質を作るためにできることを指導しもらったときの内容を紹介します。


今回は、流産や子宮頸管無力症に対して妊娠前にできることを中心に報告です。


自然療法的には、流産にしろ、子宮頸管無力症にしろ、細胞や筋肉組織がゆるんだ状態とみなし、流産癖や流産体質を改善するには同じ方法で改善することになるそうです。細胞がゆるんでいる状態とは、細胞が眠っていてあんまり活動していない状態でもあるので、それを改善することが、流産を起こりにくくすると。


では、では、細胞がゆるむ原因とはなんでしょうか?


それは、まず第一に「冷え」が原因と考えられるそうです。そのためには、前回の報告で話していた『大根干葉の腰湯』をはじめ、半身浴や腰湯を日ごろから行うことが大切なようです。


お腹が張ることも冷え、つわりも冷え、生理痛も冷え、体の代謝や循環が悪いと起こりやすいとのことでした。


あと疲労も大敵のようです。疲れないようにするだけでなく、冷えが改善されると、必然、疲労要素がたまりにくい体になるようです。冷えると血行や代謝機能が鈍るので、疲労要素がたまりやすくなります。疲れると張りがひどくなったり、流産になったりするので、疲労要素をできるだけ手当で取り除いてあげるのも大切なようです。これには、こんにゃく湿布がおすすめとのこと。このこんにゃく湿布は肝臓・腎臓・脾臓のお手当てで、体全体を元気に活性化してくれます。


私はこんにゃく湿布の長年の愛好者ですが、ほんと気持良くて疲れがとれます。こんにゃく湿布ってなんだそれ?!って思うなかれ。簡単で安上がりなので、風邪や体調をくずしたり、仕事で疲れたときなどやってみてください。薬いらずになります。


<こんにゃく湿布のやり方>
こんにゃく3丁用意します。そのうち2丁を熱湯で5~10分ほどゆで、アツアツのこんにゃくをタオル2枚程度に包んで、ひとつは右おっぱい下(肝臓部分)とひとつは下腹(下腹部、腸の部分)に気持ちいいと感じる温度に調節して20分程度温めます。温めている間に、もう1丁の冷たいこんにゃくを左わき腹(脾臓に通じる部分)を10分冷やします。次に、タオルの一枚をはいで、こんにゃくを背中の腰より少し上のあたり(腎臓部分)において20分温めます。


気持良くてヨダレだらだらですzzzできれば空腹時とか寝る前にしてみてください。参考までにこちらのブログも写真付きでわかりやすかったです。



そして、毎日の食生活でできることは、甘いものいちごケーキ&果物ふるーつ☆Cultivation・パインは食べないようにと強調されました。そして、生野菜のとり過ぎに気をつけること。乳製品もよくないようです。なるべく、精白されていない穀物を中心に季節の野菜を少食気味にたべるのがいいとか。あと海藻を毎日少しずつでも食べるのがいいらしいです。


簡単にいえば、50年前(できれば100年前だって汗とか)の日本の食生活ごはんに戻せばいいんだそうです。季節の野菜と玄米中心で油や肉や乳製品を控え、大豆食品(豆腐や納豆)と発酵食品(味噌や醤油)を毎日少量とって、腹八分目。加工品や既製品はできるだけ買わずに、手造りでいただく・・・



そういえば「健康な食生活とは武士の暮らし」って誰かが言ってた笑確かにサムライはケーキとかピザとか食べなさそうだもんね。



質素で貧相に聞こえるけど、実はかなり贅沢なことだと思っているのは私だけ?時間をかけて素材の味を活かした手作りのものを新鮮に食べるってほんとロハスですよね。体に無理なく、自然のリズムとともに生活がある方が快適に暮らせるはずです。



我が家の食生活はサムライまではいきませんが、おじいちゃん&おばあちゃん風のメニューが多い。通称「じじばば食」です。私もアドバイスを頭の片隅に置きつつ、無理しない程度にサムライ粗食生活侍やってみます。うふ






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


スポンサーサイト