スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな土壇場でもどこか前向きで楽観的にいれるのですが、でもできることは何かしたい。そして頼れるものなら藁をもすがる思いですがってみたのが今まですし太郎の流産ならぱいちゃんの妊娠・出産までずーーーとお世話になった福岡の○んぽぽ鍼灸院のT先生でした。もう、他に相談できる人は思いつきませんでした。


私は判定日の夕方にすぐにお忙しいにも関わらず電話で相談させてもらったんです。そして、なんとも快く相談に乗ってもらえました。引っ越してからすでに約1年。今でも頼れる鍼灸院は私にとってはこの鍼灸院です。福岡にいればきっと飛んで行ったんだろうな。あーこんなとき本当に頼りになる人ってなかなかいないものです。しかも、不妊治療に精通したお灸のアドバイスだけではなく心のケア、心の栄養剤までくれる人は本当に稀有です。T先生、本当にありがとうございました。


で、一応着床反応は出たけどβHCG値が低いこと、継続が難しいかもしれないことなど状況を簡単に説明したら、お腹が冷えてるかもしれないからしっかり温めること。そして、妊娠初期には普通は禁じ手とも言われているお灸をするようになどなどいくつかのポイントを指導してもらいました。



詳しくは、別ブログで紹介します。βHCGが低く妊娠の継続が危ぶまれるとき、そして、冷えが原因で繋留流産にならないための方法です。こうした状況でなす術なく、悶々と過ごしストレスをためるばかりでなく、できることがこうしてあること勉強させてもらいました。そして、ここでも冷えが大敵と言うことを再認識。





以来、欠かさずやっています。その日以来、お腹はぽかぽかです。久しぶりの感覚。やっぱり、お腹は相当冷えていたようです。遅すぎるかもしれないけど、こんな冷え冷えの一生懸命お腹にしがみついててくれてる卵ちゃんに恥ずかしくないように明日までがんばりたいです。



どの程度間に合うかはやってみないと分からない。でも、こんなときに指をくわえて見ているだけなんてナンセンスです。自分のできることをやってみないと!結果は天まかせ。やるだけやります!



T先生、ほんとうにありがとうございます。



応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
今日は判定日でした。結果からいうとなんと着床までは行ったらしく、HCG値が出ました。でも陽性とは胸を張っては言えない微妙な数値ですが、ここはやっぱり、ちょっと期待も込めて言わせてください。




一応ですが陽性反応でました!




すっきり






一般的に言うとそんなに楽観的な状況ではありません(笑)
βHCGの値は20です。とても低い…




考えられる状況は楽観要素の多い順から言うと
①着床時期が遅れた(だとしたら、3-4日遅れ)。そして、今もまだ成長を続けている!!!
②着床はしたが成長が止まってしまって息絶えた。いわゆる化学的妊娠
③着床はしたが子宮外の妊娠である。



この3つだそうです。①だとしても分割スピードなり成長スピードが遅いわけですからあまりいい兆候ではありません。ただ、今後の正常な妊娠には一番近い状況です。



でも、私はなんだかまだ気持ちは前向きなんですよね。うちの老パンダ夫婦にとってはいずれにしろ朗報なんです。①だと万々歳ですが、②でも③でもとりあえずはまだ妊娠できる可能性が今後あるんだというように捉えれば、一歩前に進んだような気がするからです。化学的妊娠とはいえ妊娠は妊娠。諦めずに頑張れば化学的とはおさらばしてちゃんと妊娠できるちょっとしてメッセージのような。うーーーん、ちょっと能天気ですが、40歳過ぎての不妊治療、しかも二人目となるとこれくらいのスタンスじゃないとやっていけなくないですか?あと、悪く考えてもなにもプラスになる要素はないので、ここは信じて再検査までのんびりゆったり待ちたいと思います。



再検査は4日後。励ましも含めでしょうが、先生も全く期待を持てないわけではないと。ありがとうーー先生!4日後にβHCGが順調に伸びていれば①か③になるわけですよね。まだまだ微妙な状況だろうけど、少しの可能性に期待したいと思います。



応援のメッセージや心のこもったあったかいメッセージ下さった方々、本当にありがとうございます







応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
明日で採卵から2週間。移植からは今日で10日です。初期胚で移植すると待ち時間が長いですね~そして移植後前半「今回は妊娠してるかも!?!?」みたいな根拠のない自信と希望的観測は、時間が経つとともに日々消えていく毎日 久しぶりの移植でしたが同じ心境の変化のパターンをたどっています(笑)


基礎体温は移植後4日目あたりからぐっと高くない36.8度で普段より一段階高い温度ですが、プラノバールを服用しているのでこの辺は薬の作用の範囲だと思います。昨日なんかは体温が上がって夜中寝てるとき寒気を感じるします。今朝はムカムカまで。薬の作用っていやですね。なんだかお腹もシクシクチクチクしてるし、無理に薬で生理を止めいているような感じです。


本来なら明後日が判定日だと思うんですが、きっと土日にかかるので月曜日の判定です。個の延長2日が長く感じる!!無理だなーと思いつつも、やっぱりどこかで気になるんですよね。



台風も過ぎ、今日は天気いいし、気持ちいい一日すごします






応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
出産後のIVF。1回目の結果、そして、今回の結果を踏まえて、ちょっと頭をよぎっている転院。
移植してすぐでまだ結果もでていないのに気の早い話ですが思いつきの口程度にきいて下さい(笑)


もちろん、出産後の体質の変化や高齢という絶対的なマイナス因子は重々承知していますが、もうひとつ大きな違いは、クリニックを変えたということです。そして、転院に付随して、誘発方法や誘発剤、採卵プロセスも大きく変わりました。なので単純に結果を比較できないジレンマがうっとおしい 転院て面倒だなーー


同じ誘発方法や誘発剤をつかっているとすると、加齢など技術的な要因以外を主に理由と考えるのが妥当だと思うけど、ぱんだぱぱの転勤に伴って転院したクリニックがこれまで2度妊娠したショート法はやっていないのです。


前回は、数はそこそこ取れたけど分割が進まずでした。卵の質が影響しているし、誘発方法(クロミッドベースの誘発方法)があっていないのではという分析で、今回はショート法にしましょうというのが今回の流れで、(ショートに)近い方法が体質にあっているのではという判断でそれに近い誘発剤(HMG-HCG系)を使っての挑戦でした。でも採卵1個。運よく移植までこぎつけましたがそれでも1個には衝撃を隠せません!!!



前回は質ががたおち
今回は数ががたおち





産後のIVFは悲惨な道のりです




あと、気になるのは排卵を抑える薬のことです。今回も前回も両方ともアンタゴニスト(セトロタイド)。これは以前のクリニックではつかっていませんでした。実は、どちらかというアンチ・アンタゴニストなクリニックだったんです。ナファレリールでした。点鼻薬です。


今のクリニックも定評はあるし、とても温厚で素敵な先生だし、妊娠した人はたくさんいますが、私個人の結果がこれまでと違いすぎる。先生のことはとても信用していますが、なかなか継続するには経済的な負担が大きくて、どこまで一緒にがんばるか少し考えてしまっています。



そもそも、結果がでなくて転院したのではなく、転勤でなくなく転院したというのが心の大きな負担です。どうしても、もどること考えちゃうんですよね…先生に失礼だなー信用しなくてどうするんだと思うんだけど、ショート法で元の病院でも結果が悲惨だったら諦めついてすっきり200%今の病院で頑張れる気がして、そのためにも一度福岡まで行こうかと思う今日この頃。



これってやり過ぎでしょうか?(笑)





応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村





なかば開き直りプラス歩きだした娘を追いかける毎日で大して考える暇もなく、月曜を迎えました。移植当日です とりあえず、10時に受精卵の生死の確認をしなければなりません。でも、移植となるとぱいちゃんの面倒見てもらわないといけないので、移植キャンセル覚悟で一時保育を手配。その準備に朝は大忙しです。いやー数時間見てもらうのに、お弁当や名前書きなどすること満載。でもひとさまの子を預かるのは大変だもんね。頼む方もしっかり準備しないといけません。で、時計をみるともう10時。慌てて電話すると、培養士さんにつながり、冷静な声が聞こえてきました。


:「あのー確認なんですけど…」
:「えーぱんだままさん。予定通り移植です。朝の時点で受精卵1個7分割のG1ですね。」
:「え??生きてるんですか?」
:「はい、順調ですよ。おしっこためて予定通りきてくださいね」



なんと、びっくり。一応、6分割~8分割のペースだと順調の粋としてるみたいで、G1とグレードもいいので移植する価値はありますとのことで、たった一つの受精卵が生き延びてくれました。移植までこぎつけるとは意外な展開に拍子抜けでした。



そして、12時の移植の際にはなんと8分割に分割が進み、グレードも1のままで、先生もかなり良好な受精卵だと言ってくれました。



2時間で8分割になるとは…



生きてる証拠




久しぶりに受精卵をお迎えして、お腹に小さな命を抱えてほくほくした気分でした
低い可能性ですが、生きた受精卵移植したわけですからゼロじゃないですからね!戻せてよかったです。



なぜだかすし太郎のことずっと思いだした一日でした。




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。