スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火曜曜日の朝体温がガクンと下がり、昼過ぎから出血開始。無事に生理が始まりました。出血量も普通どおり。さっそくクリニックに電話して3日目の診察の予約をとり、採卵に向けて始動です


ぱんだぱぱといろいろ話したことは別の回でかくとして、とにかくどうなるかわかりませんが、ドクターから止めた方がいいんじゃないかとリングにタオルをなげこまれることがなければ、採卵周期に入っていこうと思っています!いろいろきになることもあるけど、ベストをまっていてもベストな状況や状態がやってくるのがいつになるか分からないので、今できるベストでチャレンジしてみることにします。少しでもベターになることがよりよい結果につながると信じて!


今から診察いってきまーす






応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
今日で周期26日、高温期12日目。
なんとか無事に生理来ずに週末を過ごすことができました。高温も低いながらも維持していて、今日は36.7度でした。もともと高温期が37度を超えるようなしっかりがっつり高温ではないので、だいたいこんな感じではあるので、そこは良しとしましょう 


一般的な黄体機能不全の診断基準をしらべてみたんですが、

高温期の持続 9日以内 
高低の温度差 0.3度以内
子宮内膜の厚さ 8mm以内
プロゲステロン 10ng/ml未満


高温期の持続に関しては9日以内(10日未満)というのが一般的なようですが、逆に正常な高温期とは12日から14日維持としてあるものが多かったです。



なので、一応今日で12日高温期があったので、最低ラインはクリアー。内膜やホルモン値についてはわかりませんが、高低差も0.3度ていどはあったので、クリアーできてるのかなと楽観論で行きたいと思います。



産後8ケ月、断乳後5カ月なので、またまたホルモンが安定してなくても不思議じゃないし、まして、42歳を前にそろそろ黄体機能も下がってくるころ。油断はなりませんが、今月はこれで良しとしましょう



生理がきたらとりあえずクリニックに行って採卵の相談に行こうと思っています。ぱんだぱぱとも最終的にその方針で大丈夫か相談しておかないと。なかなかゆっくり話せる時間ないけど、軽く今後の方向性や方針を話し合っておかないと、彼の協力なしにはすすんでいかないですから!





応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
高温期無事に入ったなんてブログで言ってましたが、なんやらお腹がしくしくしてます。基礎体温表見ると今日はまだ周期23日目で、高温期に入って9日目か10日目です。なーんか嫌な感じがお腹あたりにしてて、あたかも生理が来るような感じ… まだ来てないけど、数日中に来る感じがすごーくしてます。先生、ほんとうに卵巣ちゃんと働いてんですか???って叫びそうになってます。


それに基礎体温表、つけ出してはじめて気付いたけど、周期が以前より短くなっているような気が。やはり更年期に近づいてきているのかな???排卵まできっちり14日。15日目にどーんと高温期に体温はあがってくれたんですがね~それとも、出産のダメージから抜けきっていないのか?でも、その区別ってできるものでしょうか?やはり、時間とともに明らかにされていくんでしょうか…




そんなの待てない




と、小声でトイレでつぶやいてしまいました。待つ時間なんてありません。急がばまわれとも思うけど、いや、なかなかそれも思い切り要りますよね。この年で待つというのは、体外受精するのと同じくらい思い切りいる。ということは、どっちにしても思い切り要るってことか?なにやら、一人でブツブツ言ってますが、そうなんですよね。結局は腹くくってどんとやっていくしかないんですかね?



そうだ!そうだ!



と、再び小声で自分励ましてます
三陰交にお灸してからねよーっと♪明日生理きてませんように




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
産後、基礎体温はずーっと測ってなくて、しかも、クリニックいくとなってもなかなか測ってなくて、しかも、今度のクリニックでは基本基礎体温表はいらない!


ホルモン値の検査が進む中これがきっと今どきの標準なのかもしれませんが、私は古典的なクリニックに通っていたので、基礎体温測らずに不妊治療がなんとなく進めれない…



古い人間です



で、遅ればせながらクリニックに行った日から測りだし、はや、3週間。夜泣きに3時間ごとに起きているので、正確ではないかもしれないけど、ま、だいたいね!わかればね!いいからね!ってことで、つけてます。



いちおう、子宮頸管粘液のようすから排卵したと思われる日を境に高温期に突入し、二相になって推移しているので、ちゃんと排卵しているようです。あとは、高温期ちゃんと2週間つづいてくれていればいいんだけどな。古い人間ですので、基礎体温表で確認したい…


そして、無事に生理が来たら、いざクリニックへ!!!!
今のところ次周期に採卵開始するつもりでいます




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
タイトル通りなんです。突然始動しました

もちろん二人目は念頭に入れてたんですが、なんせあわただしく時間が過ぎる中で面倒くさいのやらしんどいやらで、やっぱり、開始するとしてもぱいちゃんが1歳になったくらいかなと思ってたんですが、福岡での不妊治療主治医の「二人目は無理なやないよ、一人産んどんやから。でも、欲しいんやったら年が年やから生理はじまったらすぐに新しい先生とこ行って診てもらいなさい。都会にいけばいい病院もいっぱいあるやろしね。」ということばが頭にこびりついていまして。正直で愚直な先生ならではのアドバイスなんですが、ストレートパンチを面喰ったごとく、結構響いてました(笑)


そして、生理3回迎え、始めるとまでは行かないくともちょっくらクリニック覗いてくるくらいの気持ちで行ったんです。なんといっても、転院するのは初めてで、どんなところか内心ドキドキだったし、子連れではじめる自信もあまりなかったので、のんびり初めても開始は6月位になるかなーと。



で、体外受精の既往があるので、もちろん、今回も体外受精。両側卵管閉塞なので、卵管造影などの検査もなく、クリニックでの体外受精の流れを1時間ほど説明受けて、生理後3日目のホルモン検査と内診という予定でした。



まずは、看護師さんから大まかな流れについて説明。聞いてるうちに、なんだか、急にエンジンがぷすぷす音をたててかかりだし、いろいろ思い出してきて知ってるよーみたいな余裕な態度見せてたら、採卵方法が以前とやり方が全然違う!!!出産している間に、世の中の常識はかわっちまったのか?と焦ったりして。ちょっと想定外の事態に戸惑いながらとりあえず退室。


なんというか、いろいろあるんだなーと感心したのと、ちょっと、寝耳に水みたいなビビり感が同時に襲ってきました。うーーー。慣れっこで前とおんなじでいいんだー♪くらいに気楽に考えたのでびびり気味の私なんやら冷汗出てきて弱気な気持ちもでてきたりして冷たいものが手に走り、これは心の汗か?なんて思っていると、あれ???違うよ~私じゃない~~



ぱいぽこりんのおしっこでした…



説明長すぎておむつが許容量オーバーになり漏れていたのですごめんね、娘よ。母さんは自分のことでいっぱいいっぱいで、すっかりおむつのこと忘れてた反省です。



クリニックには授乳室やおしめ台もないので、もよりの公共施設に駆け込み、ずぶぬれになったおむつを替え、濡れた服の着替えがなかったので、タオルを巻いてあげて、もう、なんだかここまで二人目ほしいかとぱいぽこりんにかわいそうな思いさして自分に腹立たしくなってきて、帰ろうかと思いました。でもここまで無理してきたのに、先生の顔くらい拝んでかえらないとほんと無駄になると思いなおし、気合入れ直して出陣。


ちょっと脱線しましたが、クリニックにもどり、エコーでの内診です。ここの院長先生は、某有名キネマ●●●で人気のあった先生らしく、独立してベビーカー率日本一といっていいようなエリアに開業されたみたいで、腕はいいけど比較的予約もとりやすく落ち着いた雰囲気で治療がすすめられるので、穴場的な存在として評判のクリニックらしい。先生もソフトで昔は湘南の海でぶいぶい言わせてた風?(笑)これまでの治療についていくつか的確な質問を受けて、クリニックの高齢不妊治療患者へのポリシーを説明してくれました。もう大手をふって40歳といえる高齢患者ですから、ほぼ、だめもと気分で可能性が残されているうちにトライしたい!という気持ちではいるんだけど、なんだか厳しい見通しの話で気分を下降気味。エコーももういいんじゃないと思えるくらいにテンションさがったけど、でも、現実受け止めねばと、エコー台にのって、先生の第一声でちょっと気分は一転しました。



おーーーぱんだままさん!
卵巣の機能はいいですよーーーー

「左卵巣も右卵巣もそれぞれ周期3日目で卵胞が4つずつくらいあるしね。ホルモン検査はするまでもないでしょう。大丈夫ですよ。治療はいつでも始めれますよ!これなら一発勝負もありだね。」



なんと!まだ可能性はあるらしい。産後は生理あっても排卵してなかったり体戻るまで時間かかる人もいるよーと聞かされていたので、ともかく採卵はできるかもという明るい展望に胸躍るお調子者な私。そうなってくるとやっぱり早く始めた方がいいような気がしてくるから不思議です…(笑)ところで、先生のいう「一発勝負」ってなに???これについては次回のブログでお話します。高齢不妊治療者の私には興味深い話だったので、ぜひ、詳しく書きたいので。


採卵や移植のときのぱいぽこりんの預け先など考えなければならないことは山ほどあって、そのことぱんだぱぱと相談してどうするか決めようと思っています。でも早く始めたい気持ち大きく膨らんでます!




来月から採卵周期に入れるのか?!?
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。