スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、癒着の確定検査のために子宮卵管造影検査に行ってきました病院 前回の子宮鏡の検査で子宮の中の左卵管周囲に癒着があると分かって以来開き直ってしまった私はヨガにお灸にと毎日忙しくしていたらあっという間に検査当日。あっという間に時間が過ぎましたkao03

前日は旦那くんと癒着の手術の方法や体外受精再開までにかかる時間、そして、今後の体外受精に与える影響、妊娠の確率など先生に何を聞いておくべきか、そして、私たち自身の今後の方針をじっくり話し合いました肉球 何度も痛い思いをさせるけどもうちょっと頑張ってねとの応援の言葉をもらって気合の入った私パンダ ここでめげてはぱんだがすたる!ぱんだの心意気を見せようじゃないかと「まかしといて!」と大口をたたいてしまいました爆笑


でも検査当日、急に緊張してきた私…



病院に到着すると早速検査着に着替えて、卵管造影検査のためのバルーンとチューブを装着してもらうために診察台へ。「出産していたらこんな検査なんどもしなくてよかったのに、今日は少し痛いけど頑張ってね。あなたの場合は卵管ではなくて子宮の状態を見るために検査するからね。」といつになく優しいY先生。「検査にも慣れてきてベテランになってきましたね~」なんて気遣いの冗談をしてくれる看護婦さんたち。みなさんなんだか妙に気を使ってくれていて、これってもしかし私はすごい大変な状況に陥っているということか??と思えてきました。ヤバい・・・汗;


レントゲン室へ移動して造影剤を注入。「もうすぐ痛くなるよ、大丈夫?痛みきた?頑張ってね」とY先生が言うので「はい…大丈夫ですkao07」と答えるとぐぐぐぐっと痛みが来ました。痛いえぇ両側の卵管が詰まっているので結構痛みます。 「早く済ますからね、もうちょっと我慢して、今日は一枚しか写真とらんからね。はい、終わったよ~」とY先生。



痛かったけど、あっという間に検査は終わり、妙に優しくて気遣いのある先生や看護婦さんたちの様子から、私は結構な土壇場的な状況にあるらしいということに今更ながら気付いて、妙に不安と緊張の入り混じった複雑な心境になって待合室で待っていました。これが長ーく感じる!!先生もこれから暗くて重ーい説明をしないといけないのは気が重いだろうな~とか思いつつ、旦那くんと相談したことや質問の内容を頭の中で整理しつつもそわそわしていると私の名前を呼ぶ声が聞こえてきました。



「ぱんだままさん~診察室2番におはいりくださ~い音符



あれ???なんだか声が妙に明るくない?気のせい?と思いつつ診察室に入ると、思いがけず、Y先生は興奮と嬉しさを顔いっぱいに開口一番こう一言bikkuri01



医者なーんにもないよ!
panda:「???」
医者:これが妊娠したときのあなたの子宮の写真。これが今日の写真。ほら、ほとんど同じでなんも変わってないやろ?この形のこの子宮で前回立派に妊娠しとんやから大丈夫!よかったね!」
panda:「えええーーーそうなんですね。よかったです!!」


なんだかよく分からないけど、先生もすごく嬉しそうだし何も心配することないんだと分かるとすごくうれしくなってきました。写真の見方、正直よく分からないけど汗; 確かに二つの写真は同じで変化がないのは分かりました。まだ頭が事態を把握できずにぼーっとしていましたが、先生がこんな風に説明してくれました。


医者:「この部分が前回の検査で見えなかった部分。本当は卵管が見えんとだめなんやけどね。前回は見えんかったやろ?でも、この部分も写真を比べたらね、同じ形しとるやろ?癒着しているように見えたんやけどね。ないね。この子宮で前は妊娠しとるんやから問題なかろ?これですっきりと(体外受精)始めれるね。卵は全部使ってしまったから最初からになるけど頑張ろうね。」
panda:「はい!!」
医者:「これから高温期に入るまでのしばらくの間はなんにもできないから高温期に入ったらおいで!」
panda:「分かりました。よろしくお願いします!!」


というこで、癒着はなかったんですbikkuri01



一礼して診察室をでると「よかったよかった。本当に(癒着が)なくてよかったよ。なんやろね?ほんとよかった!安心した~」と大きな声でスタッフの方に話しているY先生の嬉しそうな声が聞こえてきました。


そんな先生やスタッフの反応を目の当たりにして、きっと癒着があるといのは大変なことだったんだろうな~ということを先生の安堵する様子からすごく伝わってきて、急に今更ながら怖くなってしまいました絵文字名を入力してください汗とかでも、こんなに自分のことのように喜んでくれる先生と看護婦さんたちにものすごく感謝で、なんだか新たに頑張る力を頂きましたbikkuri01


それにしてもどこに行ったんだろう??消えてなくなった??それともはじめからなかったのかな?jumee☆whyRjumee☆whyRでも、モニターで私も癒着部分を一緒に見ていて、明らかに他の部分とは違う様子のぐちゃぐちゃとした部分があったんですが…うーん。説明がうまく付きません…sn先生もびっくりしていたしな~でも癒着がないというのは何よりです!今となっては消えたのかはじめからなかったのかよく分からないけど、妊娠したときの子宮と同じ状態の子宮があるっていう当たり前だけど嬉しい事実に感謝の気持ちが湧きあがってきますふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


早速、旦那くんに電話すると「うわーよかったーーkao04 ほんまは心の中でむっちゃ大変なことになってる~えらいことになったな~って思ってたんよ。なくてよかったよかった。このまま頑張ってや~」と大喜びキラキラクラッカー



これで再び体外受精再開となります。先はまだまだ長いけど、とりあえず一件落着です拍手拍手 パチパチ 今日は不安と緊張から一気に上昇ムードとなり、不思議だけど嬉しい一日になりました♪  






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


スポンサーサイト
昨日の午後にリセットしました。いつも通りの生理な感じで大きな違いはあるようにも思えないけど汗; 順調に二日目らしい生理です。


過去数か月の中で高温期が比較的安定してました。きっとストレスがなかったせいでしょうか。きっと私も基礎体温を気楽にはかれて朝測るときも気楽に測っていたような気がします♪ いつも気にしているんだな~と再認識。知らず知らずのストレスですね。

あと、今回は卵胞や内膜のチェックがなかったので、頸管粘液の状態と女の勘(?)で排卵日を予想してみたんですが、生理の日から14日を逆算するとばっちり当たっていたような気がします。大当たりですクラッカー なかなか冴えてるな~と結構関心してしまいましたkao04 なかなかこの試みは楽しかったです。すっかりエコーで診てもらうのに頼っていたし慣れていたけど気分の体とのコミュニケーションというか、なかなかいいことだなと思いました。でも、卵管閉じてるので分かっても役立てれないんだけど…汗; 



「ひらけ~卵管bikkuri01」 肉球肉球肉球肉球



血液の状態ですが、色が濃くて粘性の高い血液の周期とサラサラで色が真赤な周期とあるんですが、今周期はサラサラ周期のようです。滞りなく出血してくる感じです。癒着部分が固まりとなって出てきたりするのかなと劇的な現象を期待している馬鹿な私には物足りない…ちょっと方向性間違ってるかも…困りパンダ…です無言、汗


で、善は急げというか、落ち着かないので、さっそく子宮卵管造影検査の予約を5日後に入れましたkao03 また、痛いんだろうな…と気が進みませんが、そんなことで先延ばししてる場合ではないです。はやくちゃっちゃと終わらせたいkao07



よい生理(?)を迎えたとしても、しっかり手術の心づもりはしているつもりです。普通に考えて、癒着がなくなるはずはないし、手術はするものだと思っています。でもいつ頃するんだろう?癒着の剥離手術ってすぐするものなのかな?今月中?それとも新年?するなら早くしてほしいーなー。



さっぱりとして新年迎えたいものです門松鏡餅門松




ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

なぜだが俄然やる気とエネルギーが湧いてきた私パンダ 土壇場にくると開き直るせいか、変な気負いもなくなり、失うものは何もない的な妙な力が湧いています上上



私なりに、子宮腔内の癒着に至った経緯を振り返って、これは、全くの私の勘というか独断と偏見の解釈というか、専門的な客観性はないのですが、産後において胎盤というのは子宮を傷つけないように、すっかりきれいに100%かきだすものでもないようで、通常、自助作用というか、子宮の再生力というのでしょうか?外に不要なものは押し出す力が備わっています。仮に、医者の処置ミスがあったにせよ、健康に機能している子宮であれば、きっと胎盤を見事に押し出していたはずです。でも、きっと私なりにすし太郎を失ったことは大きな精神的ショックで、体のリズムを乱し、なにかバランスをすっかり失っている間に、ホルモンバランスやら体のサイクルが乱れ、その間、卵胞もうまく育たず、したがって内膜の再生力もかなり落ちていたはず…その結果、癒着なんてことになったのかなと思っています。


今回、たまたま検査したけど、もしや2か月3か月前に検査していたら、卵管周囲だけの小さな範囲ではなく、もっと大きな範囲で癒着していたかもしれない…えぇ ま、これはオカルト的な妄想ですが、要は、今は最高に体調が上がっているのが本当に実感できるのですが、そういう時には古傷も代謝・再生される力が高まっていると思うんです。



で、鍼灸へ直行新幹線 先生に事情を話すと「私もそう思うよ!婦人科の先生の協力もいるけど、まず、癒着が自然になおるものでないのかどうか確かめ、掻爬手術してその後どういう影響がでるのか、どの程度治るものなのかちゃんと聞かなきゃいけないけど、ちゃんと内膜は再生すると思うよ。それくらい代謝も上がっている。どれどれ…」


医者 脈診&お腹と背中、足などを触診)



「もう、冷えが全然ないよ!電球体調はほんとうにいいはずでしょ、ちがう?? よし、次の卵管造影の検査の前に、とにかく、いい生理を迎えて備えましょう。できるだけいい状態にもっていってね、検査して。内膜は厚くなっては剥がれて再生を繰り返す臓器だから、癒着が治ったり、もしくは、範囲が少しずつ狭まってもおかしくないでしょ?そのために、いい生理をしっかり迎えるようにしようアップ



T鍼灸院には3人のスタッフの方が施術されているのですが、院長先生をはじめ皆さんが熱いハートと信念をもって親身に取り組んでくれる。


あ~今日もきて良かった~kao03音符 すっごいいいエネルギーを補給されました。



お灸のポイント:子宮の中の血流を良くし、於血を流し出す、よい生理にする
足⇒もちろん三陰交と中封と曲泉(子宮内膜症にも使われるツボのようです)
背中側⇒腎愈と次凌はしっかりと。


今の良い体の気の流れを保つこと、そして、何よりもまずはよい生理を迎えることが今の私にできることのようです。ほんと、搔爬手術しても体調を万全に整えておくことに何の損もない!術後の経過がきっと良い方向に行くはずです。そのためにもまずはよい生理を迎える準備です!



そうと分かれば、やるしかない!毎朝しているヨガにも気合いが入ります。明日は久々のスタジオレッスンに参加。今週と来週はヨガ強化週間にしてレッスンの予約バンバン入れましたキラキラ(ピンク) 家で一人宅練よりは、外にでてエネルギーを補給するに限ります。


昨日あたりが排卵日でしたが、頸管粘液の状態はばっちり、高温期への移行もスムースでした。きっと本当に体調がいいんだと思う。無駄に元気…とほほです汗;


でも無駄じゃない! はず。



鍼灸の院長先生をはじめ、本当にいつも元気をくれるスタッフの皆さん感謝ですLOVE 話をきいてくれて、そして、言葉をかけて手をかけて心をかけて治療してくれる皆さんに本当に頭が上がりません。



私の不妊治療のはずなのに、頑張っているのは自分だけじゃない、Y先生をはじめ、T鍼灸院のS先生、TN先生、TR先生、ぱんだぱぱこと旦那くん、みんな頑張ってくれているだな~ってしみじみ思いました。みんな頑張ってくれているのに、私がめげている場合じゃない。私もできること一つずつやっていきますからね~bikkuri01






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


子宮鏡検査の一時的なショックのおかげで、私はある意味目が覚めましたキラキラ 



自分の体への直感があっていたこと、そして、それを信じきれずにいた私の精神的な弱さkao06に気付いたんです…sn



この数か月の私は、無理にがんばって良くない状態であることも自分の都合のいいように良いと思うように頑張っていたり、逆に良い状態であることも「もしかして本当は悪いんじゃないかしら…」と不安に思ってみたり、自分の一時的な不安感や弱さから事実をすこし自分の都合に捻じ曲げて受け取っていたふしがあります。そして、流産のショックからでしょうか、自分の体の力を信じきれずにいました。年齢だのなんだのいろいろ都合のいい理由を見つけて自分に言い訳していたような気がするkao06 あ~だめだめ。なにやってたんだろう…ぐおおおえーん




不妊治療や闘病生活、妊娠ライフでもいいんですが、自分の体を信じるというのは過信することではなく、良いことも悪いことも体の声に耳を傾けあるがままに受け入れてあげること、そして、良いことの場合はそれを持続できるように、悪いことの場合はできるだけ自己治癒や自然治癒がスムーズに進むように体を助けてあげることだと、改めて確信しました。仮に投薬していても同じだと思います。薬は体を治すための手助けの道具でしかないからです。治すのは薬でなく体自身が悪い部分を自ら治癒していくからですbikkuri01この言葉を初めて闘病中の時に私の恩師から聞いた時、目から鱗が落ちた思いでしたキラキラ(オレンジ)


自然療法でよく言われることですが、本来、人間の体はどんな時でも、末期のがんにおいてさえ、バランスを取り戻す方向に働いていて、正常な機能を取り戻そうとしているそうです。なので、その後押しを体の持ち主がしてあげたら意外なほどのスピードで本来の機能を取り戻す=正常になり健康になります。奇跡といってもおかしくないです。でも、どんな人にもその「奇跡」を起こす可能性というか能力は備わっています。




いつの間にやら、私の眼には再び鱗がびっしり張りついていた模様汗;




私はそのことをこれまでも体験していたくせいに、自分の弱さを言い訳に正面からきっちりと信じることを怠っていたな~って。冬眠していたんだ…頑張ってくれている自分の体にごめんねと言いたい気持ちです。



ま、人間だからね、そういうこともあるし、あっていいと思っていますが、そのあとは目覚めないとheart 今回の目覚めは、今の私にとってものすごく意義のある目覚めですキラキラ(オレンジ)



目覚めたら、俄然立ち向かう意欲が出てきました。なんだかお腹から力が湧いてくる!上 今はもちろん生理後の造影検査まで大きな動きはとれませんが、いいイメージがいっぱい湧いてきましたハート


マインドと体のつながりを忘れず、自分を見失わず、素直に平和に…♪jumee☆faceA82




ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ



先日、体外受精の移植が3回連続で撃沈したので、採卵に入る前に私の無理やりなお願いでしてもらった子宮鏡検査で、私もY先生もびっくりの検査結果になりましたsn 



なんと…




子宮の一部が癒着





しているかもしれないんですえぇ 今年はどこまでツイていないんでしょうか…本当に見ものですびっくり







排卵日が予定外に早く近づいているようで、内膜が厚くなっていたのと、子宮頸管無力症のせいで子宮内に検査のための水がうまくたまらないことの二つが重なって、正確には内部を見ることはできなかったので、確定診断は次回の生理後の卵管造影検査後に出るのですが汗;; 少しモヤモヤとクモの巣状になっている部分が左卵管の入口あたりにあって、他の子宮内膜部分はツルツルなのですが、明らかにそこは違う状態のような…左側の卵管の入口が塞がれているようで見えなかったんです。ということは、そのあたりが癒着を起こしている可能性のあるそうな…



その癒着の結果、受精卵が着床すべき内膜面の左半分近くがダメになっているということなんです。そりゃー着床しないですよね無言、汗


医者:「子宮の一部が癒着しとるよ。はっきり見えんやったけど、可能性が高いね。これじゃ内膜や卵巣が元気でも着床せんはずよ。場所が悪い。うーん想定外やね…胎盤が残っていたからね、いいことではないし気にはなっていたけど内膜も成長しとったしね、エコーで見る限りでは問題なかったからね…子宮卵管造影して、子宮の形を見てみましょう。そしたらはっきりするよ。」
panda:「お願いします!!!!!!」



次回、卵管造影検査で、子宮の形をはっきり見て、以前正常な時に撮った写真と比べ、形が変わっている部分があれば、そこが癒着しているということになるようです。



後期の流産には胎盤が遺残し、癒着するということがあるらしいのですが、胎盤は残っていなかったものの、内膜の表面に傷がついてそこが癒着を起こしているかもしれない。ただ、癒着の面積が広いと、内膜も厚くならないし、生理の経血量も大幅に減るので分かるらしいのですが、私の場合、面積が狭いのでしょうか?エコーでは正常に内膜が成長しているように見えていたとのこと。でも、言われてみれば、多少ながら経血の量が減ったような気もするけど、気のせいかな?




無理やり頼んだ子宮鏡検査だったけど、体外受精に入って採卵~移植とする前に見つかって本当に良かったなと思う反面、着床する内膜の一部に問題があるというかなり致命的な問題に唖然としました。問題の可能性を見つけて嬉しいような悲しいような…苦笑い



体調がすこぶる良い中でなんで着床しないんだろうと思っていた疑問は解消されましたが、また別の問題があらわれ、一難さってまた一難。いやはや、今年は本当に大変な年です雨 流産に始まって、流産の後遺症に終わるんでしょうか? でもでも、問題を見つけたからには問題をちゃんとクリアーしていくbikkuri01 



これがパンダの心意気パンダ 



まずは、次回生理後の卵管造影検査を受けて、どの程度の癒着なのかをちゃんとはっきりしてもらって、癒着を剥がした後の今後の妊娠にどの程度の影響があるのか、しっかり聞きたいと思います。





最後に本音の雄叫び肉球




こんなことで絶対にあきらめない!
綺麗に癒着はがしてもらって、きれいな子宮に戻してもらうぞ!




もちろん癒着がなかったらない方がいいんだけど…苦笑い






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。