スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰です。あのしりすぼみなグデグデの採卵は、培養結果も散々でした。移植予定当日、私もぱんだぱぱもここはあっさり身をひいて次期の対策を練り直すことを念頭に、「今回は当たって砕けろで最後まで培養して、ダメなら全部破棄してください」と意気込んでクリニックに言ったものの、卵巣に腹水が溜まって移植は無理ですねーとあっさり移植はなくなり、培養も桑実までいったものの息絶え、保険にと3日目6分割を凍結したようです。微妙な段階の凍結は結構ですといっていたものの凍結費用が成功報酬性で、無事に融解できて移植した時点で凍結費用が請求されるという点で納得し凍結を承諾しました。


なので、今、希望の少ないグレード3の3日目6分割が凍結中・・・




でも正直、転院を考えています。




幼い子供を連れての通院の負担を考慮して今まで避けてきた、みなとみらい夢クリニックに。一応、予約は入れましたが、7月の時点で驚異の4ヶ月待ち。まークールダウンして卵巣を休めるにはいい時間ですが、なんせ43歳。これが表に出るか裏に出るかは微妙です。一応キャンセルの空きを狙って忘れた頃に電話してますが全然です。



もう、やめようかなと思いつつも、体はまだまだいけると行っているような錯覚もあり(笑)クリニックと誘発方法の相性が悪かったのではという思いが頭を離れないなか、なかなかすっきり諦められません。とりあえず、夢クリニックで初診を受けて、どんな方針やお言葉を頂戴するかで決めてもいいかなと今は宙ぶらりんです。



しばらく放置していましたが、まだまだやる気はいっぱい。落ち込んでたというよりは、次のステップどうするか懸命に考えていました。ママ友からの不妊治療クリニック情報や経験をいっぱい聞いて。ほんと頼りになるのは子育ての友です。今後、どうするか、どうしてこういう結論に落ちたかは、愚痴を交えながらまたアップしていきますね。



結果もちゃんとお伝えせず放置していてすみませんでした。まだまだ諦めません!!!




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村

ぱんだままへ
ご無沙汰してます。以前クリニックでお会いしたちゃろくまです。
転院後、夢クリと同じ系列の藤沢の病院でやっと妊娠して第一子の男の子を7月に出産しました。
ぱんだままも二人目頑張って下さい。
2012/09/04(火) 21:58:39 | |ちゃろくま #atzm6Dzg[ 編集]

おひさしぶりです。

新しい治療先検討されてるんですね。
子どもいると治療の仕方、悩みます。
私は当初子どもを短時間預けて近くのクリニックに行く予定でしたが、転院が認められず、一人目と同じところへ。
結局朝から晩まで子どもを預けて治療受けてます。
お子さん連れての通院は大変かと思いますが、いい方向に行くといいですね。
2012/09/09(日) 08:45:43 | |ちるちる #-[ 編集]

はじめまして、こんにちは。
1度流産の経験があり、悲しくてたまらない中、このブログを見つけて大分励まされました。
私も今は8か月の娘がおり、ブログは時間があるときにまとめて読ませてもらっています。
実はいまB型肝炎で通院中です…。
投薬を進められていますが、第2子を考えているのでためらってます。
ぱんだままさんはC型肝炎を東城先生の治療法で治したそうですが、もし良ければ、時間があるときに詳しく治療の過程を書いていただけたらうれしいです。
周りにも相談できず悩んでいます…。
ぱんだままさん、2人目のお子さんが授かりますよう心から祈っています。
今度の病院、良いところだといいですね!
2012/09/10(月) 16:56:17 | |みけねこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/20(日) 22:20:15 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/06(水) 08:14:06 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
>ちゃろくまさん
4年越しの返信です。本当に無事にご出産おめでとうございます。もう4歳ですね。きっとやんちゃ盛りでちゃろくまさんヘトヘトなんだろうなーーーご連絡いただいたのにすぐに返信せずすいませんでした。もし、このコメントご覧になることあったらまた連絡ください!もしかしたら今頃二人目もいらっしゃるのかもしれませんね^^
2016/09/06(火) 19:08:31 | |ぱんだまま #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> ちるちるさん
4年越しの返信になります。子連れの通院ほんと大変ですが、その甲斐あってちるちるさんに今頃二人目が訪れていればなーと思いながら書いています。私はあきらめましたが、人生悔いなし!よくがんばったと自分にお疲れ様が言えました。ちるちるさんが幸せに暮らされてますように!!
2016/09/06(火) 19:12:24 | |ぱんだまま #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>初めまして、みけねこさん
そしてこんなに遅い時期外れの返信のご無礼お許しください。悩んでいらっしゃる最中に回答できずにほんと申し訳なく思っています。c型肝炎、紛らわしい書き方をしてすいません。なおった訳ではなく、肝臓の機能において平常値を維持しながら治療せずに健康に暮らすといういみで完治(ウィルスを追い出した)わけではないんですよ。あれから4年今も同じです。ハードワークにも耐えれるよう、肝臓はがんばってくれています。多少普通の人よりは疲れやすいのかもしれませんが、通常に暮らしております。私は肝炎であることが分かった当初の最初のお医者さまが平常値であればいそがなくてよい、副作用の大きい投薬は最後の手段として考えられている先生でした。今思うと少数派でした。妊娠能力への影響も実証はされていないもののあるだろうと正直な人としての意見をいってくださる先生でした。ともあれ、みけねこさん、4年経ち、その後肝臓の方はいかがですか?専門家ではないので詳しくありませんが、きっとC型とB型ではずいぶん違うと思います。私のC型肝炎の状況でよければお答えできますが、まだ興味があるようでしたらご連絡くださいませ!!
2016/09/06(火) 19:22:09 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/436-260a2f6c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。